reread
また読みたい
フォロー
人に取り憑き、悪事を働く地獄より脱走した罪人の死霊――“亡者”。その亡者が棲みつく現世には、400年に亘り、亡者を捕縛し続けてきた獄卒の一族がいた! 獄卒人“篝手ヒグマ”が全ての悪を討つ冥府誅罰ファンタジー、第1巻!
母親にとり憑き、子を襲う亡者“泥梨ノ狐鉄”。獄卒人を狙う狐鉄は、ヒグマの同級生でもうじき妹が生まれるアカネに狙いをつける。はたしてヒグマはアカネを守れるのか!? さらに、獄卒人となった篝手一族の歴史が少しずつ紐解かれていく――。【特別読切「ユアガーディアン」を収録】
時を経て再びヒグマの前に姿を現した赤銅。圧倒的な異能の力で次第に追い詰められるヒグマは、かつて赤銅によって殺害された父と伯母の姿を思い出す――。果たして、宿命を背負った少年に託された想いとは…!? 冥府誅罰ファンタジー、ここに完結! 【「後日譚」&特別読切「火久摩の手」を収録】