icon_reread
また読みたい
フォロー
かわいくない兄貴を喘がす方法 1巻
【表情、声、肌のにおい…相手は兄貴なのにたまらなく欲情する――…】恋人が途切れない遊び人の大学生・陣のストレス解消法は、義理の兄貴へのキス! 養子である平凡な兄・壮司は何をしても怒らずイイ子を演じていて、そんな兄貴を唯一動揺させられるのが不意打ちのキスだった。本音を見せない兄貴の仮面がやっとはがれた…そう思ったのに――。「兄貴と縁を切るつもりはねぇから」突然、家を出ると言い出した兄貴に陣が暴走!? 抵抗する壮司を拘束し、熱い中を舌で掻き回す。おれ、おかしいのかな…兄貴の全てに興奮が止まらない――。S系なヤンデレの弟×こじらせ系な幸薄の兄の禁断・執着ラブ!!
かわいくない兄貴を喘がす方法 2巻
「今から俺ら兄弟、セックスすんだよ」平凡な義理の兄・壮司に欲情し、体の奥まで深く繋がった陣。壮司からは絶縁を言い渡されるが、そんなことも構わずひとり暮らしを始めた壮司の部屋に突撃訪問する。はじめは警戒していた壮司が泥酔してしまうと―…。腫れぼったい後ろの穴を心配し、軟膏をぬり込む陣。すると、壮司から気持ち良さそうな声が上がり始め…!! 兄貴のこんな表情が見れるなんて…。さらに実家でも帰省した兄貴を捕まえ、トロける快感を教え込み――。
かわいくない兄貴を喘がす方法 3巻
「お前のこと利用しただけ。勘違いすんな」実家に戻るか陣と同居か、母に選択をせまられた壮司は兄弟で住むことに。同棲スタートと期待する陣だったが、きっぱり牽制されてしまう。嫌がるわりに殴るほどの本気の抵抗をしない理由を壮司に聞くと、意外な反応が返ってきて――。うれしくなった陣が朝から激しいキス。意地っ張りな兄を甘やかしたい…と初めてフェ●すると、気持ち良さそうな声をあげ―…!!
かわいくない兄貴を喘がす方法 4巻
兄・壮司を幸せにすると決めた陣は、これからもずっと一緒にいてほしいと告げる。しかし残業が続く壮司とセックスどころかご飯すら一緒に食べられない毎日にモヤモヤ…。一方、陣と顔を合わせないようわざと遅く帰宅していた壮司は、断っていた会社の飲み会に参加。そこで思いがけずノー残業デーの話が出て…!? それでも陣を避け続ける壮司が家に帰ると、そこで待ち受けていたのは――。
かわいくない兄貴を喘がす方法 5巻
壮司と両想いになり恋人としての関係をスタートさせた陣。テストに向けて猛勉強する中、かつて頑なに自分を拒否していた兄がそばでくつろぐ様子に幸せを噛みしめていると、じっと見つめられていたことに気付き―…。頬を赤らめ目をそらす壮司に、「兄貴、休憩させてよ」思わずムラッときた陣はベッドの上で距離を詰める。すると、壮司の口からHな提案が――。まさかセックスにうとい兄貴にこんな一面があるなんて!!!
かわいくない兄貴を喘がす方法 6巻
陣をちゃんと恋人として愛せてるか不安に思う壮司は、同僚との飲み会で酔って男と付き合ってることを思わず暴露。さらに恋人が童貞を馬鹿にしてくるとグチると、超肉食系女子・萩野を紹介されて―…。そんなある日、セックス後に童貞をしつこくからかってくる陣についにキレた壮司。脱・童貞のため、萩野と連絡をとり合いホテルに向かうが、そこで待ち受けていたのは――。
かわいくない兄貴を喘がす方法 7巻
童貞を卒業するはずだったのに、超肉食女子・萩野の前で陣と濃いセックスをしてしまった壮司。萩野にお詫びをすると、「陣君を一晩だけ私に貸してくれません?」と言われてしまう!! 積極的な彼女に不安になるが、「乳首でかくなったらバンソーコー貼らないとな」と乳首開発を宣言して執拗に弄ってくる陣に、壮司は求められていると安心する。ところが、そんなある日陣と萩野が一緒にいるところを見てしまい…。
かわいくない兄貴を喘がす方法 8巻
陣の様子がおかしい!!!! セックスも途中でやめるし、口でしてやるって言っても全く乗り気じゃない… どうしちまったんだよ!? 陣の変わりぶりに戸惑い、恋人としてのプライドを刺激されるがどうにもできない壮司。さらに陣は同僚から飲み会の誘いがあった壮司を家から追い出す始末で…。「兄貴が俺のどこを好きで一緒にいてくれんのかわかんねえ」いつも以上にトゲトゲしい陣の突然の言葉に、自分なりに愛したいと思っていた壮司はショックをうけてしまい―…。こじらせ義兄弟BL、萌えキュンのクライマックス!!