あらすじ

「お前のこと利用しただけ。勘違いすんな」実家に戻るか陣と同居か、母に選択をせまられた壮司は兄弟で住むことに。同棲スタートと期待する陣だったが、きっぱり牽制されてしまう。嫌がるわりに殴るほどの本気の抵抗をしない理由を壮司に聞くと、意外な反応が返ってきて――。うれしくなった陣が朝から激しいキス。意地っ張りな兄を甘やかしたい…と初めてフェ●すると、気持ち良さそうな声をあげ―…!!