icon_reread
また読みたい
フォロー
夢の碑 風恋記 前編
時は中世鎌倉時代の初め、坂東武者のりりしき気慨が東国の野に満ちていた。都に帝王、東国に荒武者、歴史のうねりが風雲を呼ぶ、古今東西幻想綺談「夢の碑」シリーズ鎌倉戦乱編。
夢の碑 風恋記 中編
野心あふれる京の王者後鳥羽院が見た夢占「王道をゆくため異形のものを手に入れよ」。その夏、東国を襲った厄災を鎮めるために、融明は激しい風雨の中で占いが告げた嵐の目を射抜く。そして…
夢の碑 風恋記 後編
京と鎌倉の対立の裏で、幕府御家人の確執も激しさをましていた。一族を滅ぼされた融明は京で反乱を起こすが敗れ、御鳥羽院の御所に迷い込む。そして院の執念は融明の鬼を呼び覚ました。夢の碑シリーズ最終章。