icon_reread
また読みたい
フォロー
西洋骨董洋菓子店(1)
住宅街で、深夜にひっそりと営業する洋菓子店『アンティーク』。そこで働く無精ひげのオーナー・橘(たちばな)と天才パティシエの小野(おの)にはある過去があった。それは、高校時代、告白してきた小野を橘がこっぴどく振ったということ。しかも『魔性のゲイ』に成長した小野に再び迫られて…?  『アンティーク』を舞台に巻き起こる人間模様を鮮やかに切り取った、よしながふみの珠玉のレシピが、雑誌掲載時のカラー原稿を完全再現し、電子版全4巻で登場!
西洋骨董洋菓子店(2)
降りしきる雨とともに、その男は『アンティーク』に現れた。怪しいサングラスにスーツ姿の男の名は千影(ちかげ)。聞けば、オーナーの橘(たちばな)の実家で家政夫をしているという。しかし、サングラスの下に隠れた素顔が『魔性のゲイ』・小野(おの)のハートを射抜いてしまい!? 謎の男・千影の登場で橘の過去が明らかになる衝撃の第2巻!! 『アンティーク』を舞台に巻き起こる人間模様を鮮やかに切り取った、よしながふみの珠玉のレシピが、雑誌掲載時のカラー原稿を完全再現し、電子版全4巻で登場!
西洋骨董洋菓子店(3)
オーナー・橘(たちばな)の側近・千影(ちかげ)も店員に加わり、テレビ取材やデパート出店で、今日もてんやわんやの『アンティーク』。そんな中、赤いバラをたずさえて小野(おの)に会いに来た男がいた。小野のフランス留学時代の師匠で元恋人のジャン=バティスト・エヴァン。彼からの提案が橘達をピンチに叩き落とす。『アンティーク』崩壊の危機の第3巻!! 男だらけの洋菓子店を舞台に巻き起こる人間模様を鮮やかに切り取った、よしながふみの珠玉のレシピが、雑誌掲載時のカラー原稿を完全再現し、電子版全4巻で登場!
西洋骨董洋菓子店(4)
誘拐された過去の呪縛に囚われ続けるオーナー・橘(たちばな)。そんな彼の周りで新たな児童誘拐殺人事件が起こる。彼のもとを訪れた刑事から聞かされた驚きの事実。子供たちは殺される前に『アンティーク』のケーキを食べていたという。「俺はこの日を待っていたんじゃないのか?」 苦しみや痛みをこらえて、それでも人は生きていく。とびきり甘くて、とびきり苦い男たちの物語、ついに完結! 洋菓子店を舞台に巻き起こる人間模様を鮮やかに切り取った、よしながふみの珠玉のレシピが、雑誌掲載時のカラー原稿を完全再現し、電子版全4巻で登場!