reread
また読みたい
フォロー
彼女にフラれて、傷心旅行としてやってきた京都でひとり落ち込むリーマン・幸也(ゆきや)。彼の前に現れた、人力車を引く謎のイケメン・元春(もとはる)。元春の引く人力車に乗りながら、その端正なルックスと巧みな話術に惹かれるものを感じた幸也は、彼が働くというバーに行く。しかし、そこで思わぬ危機が待っていた…! 失うものナシ、旅から始まる男同士の迷走ラブ♪ 期待のニュースター、堂々デビュー!!
人力車を引いたイケメン・武井(たけい)に窮地を救われ、酔った勢いで抱かれてしまった幸也(ゆきや)。その事実を受け入れられないまま、仕事終わりの武井に高級料亭に連れられた幸也はまたしても…!?
「抱かれた時のことを思い出すと、熱くなってどうしようもなくなる…」東京で武井(たけい)を見かけた幸也(ゆきや)は、戸惑いつつも彼に電話する。東京で仕事を始めたという武井。幸也は電話の後。京都での熱い日々を思い出してつい手が股間に…熱い白濁を放ったら、なんとその声を武井に聞かれてしまってて…!? 武井のまさかの秘密も明かされ、新展開を迎えるエロスてんこもり第3章…!
武井(たけい)は本名である新社長・竹之内基晴(たけのうちもとはる)として幸也(ゆきや)の前に再び現れた。基晴に抱かれて改めて告白された幸也だが、やはりまだ踏ん切りがつかないまま仕事に精を出す。すると深夜のオフィスに基晴が現れて…!?
新米社長としての忙しい日々が始まった基晴(もとはる)を恋人として支える幸也(ゆきや)。ある日、基晴の兄・基成(もとなり)が現れ、基晴と別れるよう圧力をかけてくる。自分の気持ちにようやく正直になれたのに…この気持ちはやはり許されないものなのか!?
基晴(もとはる)を陥れたい基成(もとなり)の圧力によって、幸也(ゆきや)は基晴の元から去った。知らされなかった父の入院と病状、消えた幸也…若き社長として、幸也の恋人として基晴はこの窮地を超えられるのか、そして幸也の心中は…!?