あらすじ

「抱かれた時のことを思い出すと、熱くなってどうしようもなくなる…」東京で武井(たけい)を見かけた幸也(ゆきや)は、戸惑いつつも彼に電話する。東京で仕事を始めたという武井。幸也は電話の後。京都での熱い日々を思い出してつい手が股間に…熱い白濁を放ったら、なんとその声を武井に聞かれてしまってて…!? 武井のまさかの秘密も明かされ、新展開を迎えるエロスてんこもり第3章…!