お知らせ
現在、検索候補表示・絞り込み検索・無料マンガ画面にて障害が発生しています。ご迷惑をおかけしますが、復旧までしばらくお待ちください。
飴菓子(1)【ebookjapan限定特典付き】
【ebookjapan限定描き下ろしイラスト巻末封入!】少女の姿をした植物“飴菓子”と、オオカミ族の少年・糸巻。飴菓子はオオカミの生き血を吸い、1年後、熟したその身をオオカミが喰らう。喰い、喰われるだけの関係――そこに愛が生まれた時、本能に逆らうことができるのか!? そして人間をも魅了する飴菓子たちは、商品として取り引きされるようになり……? 切なさに胸しめつけられる異種族間の究極の純愛!
飴菓子(2)
人工栽培され、本能を忘れた植物“飴菓子”は、己の美しさに価値を見出す。人間に愛されるために、死してなお、綺麗な姿であるように……。飴菓子が売買される闇社会を作り出してしまった古狼族の糸巻(いとまき)。その過去が明らかに――!! 古狼の血が求め続ける終わらない愛の物語。オオカミと飴菓子、人間と飴菓子、異種族間の究極の純愛!
飴菓子(3)
美しい飴菓子・珊瑚の結末を見届けた糸巻と助手である飴菓子・みどり。そんな中、糸巻はずっと探し求めていた飴菓子とようやく再会する。しかし薄暗い部屋で見つけた“彼女”はどこか様子がおかしくて――?古狼と飴菓子、すれ違う愛の物語。異種族間の究極の純愛!
飴菓子(4)
飴菓子(あめがし)の人工栽培を試み、騒ぎを起こした研究者は、かつて糸巻(いとまき)を救った赤根(あかね)博士だった。覚悟を決めた糸巻は、研究施設にいた飴菓子を連れ、飴菓子が生まれる「谷」へと向かう。しかし探索を続けるうち、助手の飴菓子・みどりの身体にヒビが入り――! “本能”から抜け出した二人の悲しくも幸せな愛の物語。
また読みたい
フォロー