icon_reread
また読みたい
フォロー
こんにちは初恋さん もりたじゅん傑作集(1)
幼少の時に父母を相次いで亡くし、おじ夫婦の愛情を受けながらすくすくと育つ密子(みつこ)。ある日、密子の飼い猫が小川で溺れているのを助けた少年・沢田に初恋をする。その後、沢田を追いかけるように白山学園(しろやまがくえん)に入学するが、入れ違いで沢田は卒業。やがて、高校を卒業した密子は、NNTV局に入社し受付嬢となるが、そこでテレビ局に出社してくる沢田の姿を発見して…。明るく素直、ちょっとそそっかしい密子の恋愛ストーリーを描いた『こんにちは初恋さん』。ほか、『ダニイル』『マイエンゼル』の二編を収録。
うみどり もりたじゅん傑作集(2)
川田のゆりは、兄・わたると近所でも噂されるほど仲の良い兄妹。高校に入学し、兄とは異なる高校に通うことになったのゆりは、そこで新津朱鷺夫(にいつときお)と出会う。それまで兄を理想の男性と思っていたのゆりにとって、朱鷺夫との出会いは、それまでとは違う感情を抱かせるのに十分だった。次第に惹かれ合い、やがて恋に落ちる2人。しかし、朱鷺夫には、のゆりの知らない衝撃的な過去があった……。のゆりとわたる、朱鷺夫の設定が大きな反響を呼んだ表題作のほか、「しあわせという名の女」「おっちょこちょいの季節」の2編を収録。
ごくろうさん もりたじゅん傑作集(3)
明るくて少しおっちょこちょい、周囲からターマの愛称で呼ばれる三条珠恵(たまえ)は、見習いの婦人警官。東京・中野警察学校に通う毎日だが、親には小笠原流作法の家元に住み込みのアルバイトというウソで通している。家に帰れば、下宿の青年刑事・丸井京介がいて、いつも珠恵に温かく接してくれる。そんな平穏な日々の中、たまたま珠恵は放火犯を逮捕するお手柄をあげる。ところが、それがきっかけで親にウソがばれて、勘当を言い渡されるのだが…。どんなことでも、正しいと信じたことに体ごとぶつかっていく、婦警ターマを描いた『ごくろうさん』。ほか、『ただいま愛の混戦中』を収録。
三人きょうだい もりたじゅん傑作集(4)
村山家の三兄弟は長男のはじめがダンプの運転手として、一家を養う大黒柱。大学入試を控える高校生・次二(つぎじ)と、末っ子だけどしっかり者のミミを子供のころから面倒を見て育ててきた。ある日、ミミの担任・枡野(ますの)先生が家庭訪問で家にやってくる。二人の話は弾み、気が合う様子に見えるのだが…。三兄弟のぬくもりあふれる絆を描いた表題作『三人きょうだい』。ほか、『おかめ繁盛記』『ちっちゃな時から』の二編を収録。