あらすじ

村山家の三兄弟は長男のはじめがダンプの運転手として、一家を養う大黒柱。大学入試を控える高校生・次二(つぎじ)と、末っ子だけどしっかり者のミミを子供のころから面倒を見て育ててきた。ある日、ミミの担任・枡野(ますの)先生が家庭訪問で家にやってくる。二人の話は弾み、気が合う様子に見えるのだが…。三兄弟のぬくもりあふれる絆を描いた表題作『三人きょうだい』。ほか、『おかめ繁盛記』『ちっちゃな時から』の二編を収録。