トウカ草紙(1)
代々、稲荷(いなり)信仰が厚い家に育った女子高生の若宮朋(わかみやとも)は、庭の祠(ほこら)と、近所の稲荷神社にお稲荷さんを供えることを日課にしていた。そんな彼女が心を許している親友・浦野(うらの)トウカは、文武両道、才色兼備で、フィアンセまでいるというお嬢様。でもじつは、トウカには、とんでもない秘密があって…!?●収録作品/おーどりー/水鏡迷宮のアジさん/トウカ草紙~黒竹の想い~/トウカ草紙~異宿(ことやどり)~/アジさんを探して
トウカ草紙(2)
稲荷信仰の厚い家に育った女子高生・若宮朋(とも)の親友・浦野トウカは、実は強い妖力を持った九尾の白狐だった!!だが、朋はそのことをまだ知らない……。そんなある日、朋の幼なじみの陽(よう)が久しぶりに地元に戻ってくるが、彼はすっかり別人のようになっていた。トウカは陽に悪しきものを感じていて……!?美貌のお狐様と人との友情を描いた珠玉の叙情幻想物語第二弾。
トウカ草紙(3)
文武両道、才色兼備な女子高生・浦野トウカの正体は、齢千年を生きる九尾の狐。今回、彼女のもとに舞い込んだ依頼は「初恋の成就」!?ちょっと不思議でちょっと切ない、珠玉の“妖力”ファンタジー第3弾!「君の思い出」「雪の終わり」ほか2編に、特別エッセイコミック「イギリス一人旅」も収録ですよ!
トウカ草紙(4)
齢千年を生き、時に人に変化し、人の世界を見守ってきた九尾の白狐・浦野トウカ。時見(ときみ)の妖力をもつ彼女は、いくたびか生まれ変わり、代々の“トウカ”の記憶を受け継いできた。その力は、自分自身に迫る運命の時を知ることでもあり…。異界と人間界をつなぐハーツフルストーリー、感動の完結巻。
また読みたい
フォロー