あらすじ

齢千年を生き、時に人に変化し、人の世界を見守ってきた九尾の白狐・浦野トウカ。時見(ときみ)の妖力をもつ彼女は、いくたびか生まれ変わり、代々の“トウカ”の記憶を受け継いできた。その力は、自分自身に迫る運命の時を知ることでもあり…。異界と人間界をつなぐハーツフルストーリー、感動の完結巻。