マコちゃん絵日記(1)
ささいなことが大事件。ふとしたことで地球爆発。ちょっと大変でかなり面白い小学生日常漫画、うさくんノリノリ最新作、第1巻!『マコちゃん絵日記とは…』本編の主人公マコちゃんは手々熊(てでぐま)町に住む小学5年生の女の子。個性的な家族や友達(含む好敵手)に囲まれて、楽しい毎日を過ごしています。動物的な貪欲さと怠惰とぱんつで読者の童心その他を刺激しつつマコちゃんは往く。…そんなお話です。
マコちゃん絵日記(2)
どこかで大好評の小学生日常漫画第2巻!友達のお母さんが大波を起こす。変身ヒーローがやられる。メカみたいな先生が登場。友達の女の子が告白される。特に理由もなく毎日何かに全力なマコちゃん達の日常は、現代人が見過ごしがちな何かを再発見させてくれる、はず。愛のこもった「マコちゃん絵日記」第二巻、是非ご覧下さい。
マコちゃん絵日記(3)
普通の小学5年生女子マコちゃん達の暴走はとどまるところを知らないどころか尋常じゃないほど加速中!つっこみどころ満載の少女漫画を紹介したり、接吻に思いをはせてみたり、変な体操をしたり、上級生の男子を泣かせたり、見ているとちょっとイラッとくる謎の生き物の住む島で大冒険を繰り広げたり…何を言ってるの?といわれても全部ホントのことなので困っちゃう。
マコちゃん絵日記(4)
もはや定番!ずっと昔から続いていたような安定感!!『マコちゃん絵日記』第4巻です!!!普通の小学5年生女子マコちゃん達の毎日は、普通じゃない特別なイベントが盛りだくさんv子供の頃ってバカだったなぁと笑うもよし、子供の頃ってバカだったなぁとしんみりするもよし、読むたびちょっと心に残る、なんだか丁度いい感じの漫画です。※4巻から読んでみても全然OK!気に入ったら1~3巻もチェックしてみてくださいv
マコちゃん絵日記(5)
衰え知らずのマコちゃん絵日記ワールド絶賛拡大中!個性豊かじゃ済まされないちょっと変でちょっと残念でかなりかわいい新キャラも続々登場!基本的にギャグマンガだけど、小学生の頃モテた経験のない人でも甘酸っぱい気持ちになれちゃう小学生恋愛模様も魅力の一つ。「俺、なんでうさくんの漫画読んでにやにやしてるんだろ?」って体験をしたいなら買うしかないですよ?
マコちゃん絵日記(6)
時に漫画家に時に戦士に時にお姫様に時に普通のお子様に…なんにでもなれる素敵なお年ごろvそんなこんなあれこれありますが、マコちゃん達のいつもどおりの毎日をお楽しみください。
マコちゃん絵日記(7)
昭和の匂いをそこはかとなく感じる懐かしさと、他では味わえない新しい笑いに満ちたマコちゃん絵日記もついに7巻目! 永遠の小学5年生、マコちゃん達は今日も元気に遊んだり、親に迷惑をかけたり、先生を怒らせたり、ちょっぴり甘い恋をしたり大忙し! 読んで癒やされ、全巻集めてシアワセなマコちゃん絵日記をどうぞよろしくお願いしますっ
マコちゃん絵日記(8)
「八」といえば末広がり。「七」に引き続き、縁起のいい数字ですね。ちなみに「第八感」と聞いて「阿頼耶識」っていう単語が出てきちゃうのは多分ジャ●プ黄金期が小学生時代にトライクだった昭和五十年代生まれの性(サガ)だと思います。「星羅」ってちょっと聖●士っぽい名前よね。というわけでマコちゃん絵日記第8巻です。
マコちゃん絵日記(9)
もう我慢出来ないので出しちゃう。連載百回を超えても変わらず元気なマコちゃんたちの楽しい日々を少しでも早くお見せしたくて2015年2冊めの単行本と相成りました。百回。さらっと言いましたけどこれ結構すごい数字。「あなたが百回出来る事を教えてください」って言われてもなかなか思いつかない。うさくんがコツコツ積み重ねてきたマコちゃん絵日記の世界。あなたの心にじわじわと染みこんで、ニヤニヤしてもらえたら幸せです。
マコちゃん絵日記(10)
「さいきょう うさくん」10巻ですって! もうなんだか感無量って感じですね。だいたい10年くらいやっているわけですが、マコちゃんたちは永遠の小学5年生で、ずっと元気で、いつまでも些細なことで大騒ぎしていて、たまにはちょっと甘酸っぱい恋もあったりして、見ているだけで笑えて、なんだか元気をもらえる感じ。そんな感じがいいんじゃないかと思うわけです。これからも20巻、30巻とマコちゃん絵日記ワールドが続いていったら幸せだな、と思うわけです。収録作品:第95話「耳かきに気をつけろ!!の巻」第96話「キスを望む龍とチョコに飢えた虎の巻」第97話「トリプル花火大会の巻」第98話「タケシのハートにロックオンの巻」第99話「ほとばしる!!みんなの芸術の巻」第100話「祭り見過ごす天使の惰眠の巻」第101話「盗め!!一富士二鷹三茄子の巻」第102話「神の使いムミエルの巻」第103話「節分に響く怪しい舌打ちの巻」第104話「聖羅と楓のしあわせタイムの巻」第105話「多美ちゃん 愛の主張の巻」