また読みたい
フォロー
あの世でもこの世でもない魔都・大江戸――。空には龍と大蝙蝠が飛び交い、町中には怪しき妖怪の数々。そこに住まうはこの世界でたった一人の人間の少年・雀。複雑奇怪ななりと優しき心を持つ妖怪たちと、かわら版屋・雀の成長を描く痛快江戸ファンタジー!!
魔都大江戸に「落ちてきた」童女・お小枝。雀たちはここへ残るか、人間界へ戻るか、自分で選べるよう好きに行動させることにしていた。キャフェーにお座敷遊びにお祭り見学の後は――海!!お小枝が最後に選ぶ道はどちらか!?かわら版屋・雀の成長を描く人情江戸ファンタジー!!
今やいっぱしのかわら版屋になった雀(すずめ)。絢爛豪華大江戸三座の一つ、日吉座の売れっ子役者・蘭秋(らんしゅう)太夫の取材へ駆けめぐる!! 目にも麗しい大江戸ファンタジー!!
人気役者、蘭秋(らんしゅう)太夫の芝居を楽しんだ雀は、ポーと共に蘭秋の記事を書くため日吉座へ向かった。だがその日吉座では、奇妙なコロシ事件が起こっていた――!! かわら版屋・雀、コロシ事件の謎に迫る!!
日吉座の初興行で芝居の脚本に感動した雀。そこで脚本家・雪消に会うことになったが、彼女はある理由により、座敷牢に閉じ込められていた! その理由とは――? 魔都・大江戸の美しさと危うさに魅入られる、第5巻!!
白鬼と化した雪消(ゆきげ)に狙われた雀(すずめ)! 自分の、そして愛する者が危険にさらされた時知る人生の深み…。そして春を迎えた大江戸の花見の席で蘭秋(らんしゅう)が買った喧嘩とは!?
天空の竜宮にやってきた雀。だが、そこで見たものは岩の上に建てられた村だった! 空の上なのに、地面からは珊瑚がはえ、魚とクラゲが泳ぐさまに驚く雀。そして特産品の天空魚はさらにびっくりで…! 大江戸以外の土地の面白さと秘密を知る第七巻!
大浪速には、嵐を纏い稲妻を放つ「雷馬」がいると聞いた雀。早速、上司である大首の旦那に出張を頼むが、一筋縄ではいかなくて――意外なところから助け舟が!! 大江戸とは全く違う、西の魔都・大浪花への面白旅が始まる!
大江戸とは一味違う、魔都・大浪花。賑やかなノリに圧倒されながらも大浪花を堪能する雀。そこでかわら版屋・雀にとって、この旅最大の目的である「雷馬」上陸の知らせが舞い込む!! そして、大江戸に戻ったら今度は「渡来船」が襲来!?
修繕屋と、百雷の妹・初花と大江戸見学に出かけた雀。だが、ひょんなことから鬼火の旦那の知り合いである佐保風という美少女とも行動することになり…。いっぱしの大江戸っ子として名所とうまいものを案内する雀だが、芝居見物中に大事件に遭遇!!
store