icon_reread
また読みたい
フォロー
原宿こぶし組(1)
いじめられっ子の中学生・旋風一平(つむじかぜ・いっぺい)が、拳法の修業に励んで強くなり、さまざまなライバル達と闘っていく熱血格闘アクション。初めてのデートで野グソをしてしまった中学生・旋風一平は、それが学校中の噂となっていじめられる日々を送る。そんなある日、学校の不良達からストレス解消で殴られていた一平は、謎の老人・池乃端鯉作(いけのはた・こいさく)と幼稚園児・乱子(らんこ)と出会い……!?
原宿こぶし組(2)
拳法の達人・池乃端鯉作(いけのはた・こいさく)に弟子入りした旋風一平(つむじかぜ・いっぺい)は、修行に励んでどんどん強くなり、拳法の試合で空手使いの不良少年・館(たち)を倒す。そして学校で一目置かれて調子に乗った一平は、不良達に絡まれる少女・真理子(まりこ)を助けようとして喧嘩するのだが、それを知った鯉作から破門を言い渡されてしまい……!?
原宿こぶし組(3)
乱子(らんこ)、館(たち)、真理子(まりこ)と拳組を結成した旋風一平(つむじかぜ・いっぺい)は、全国の拳士が強さを競う花梨杯に出場して2回戦へと勝ち上がる。一方、不敗を誇る拳組の伝説を作った池乃端大和(いけのはた・やまと)の写真を見た乱子(らんこ)は、自分の父親の事を考え込んで試合に集中できずピンチに陥るが、一平に一喝されて一本勝ちを決める。その後、自分の父親が大和だと知った乱子は……!?
原宿こぶし組(4)
花梨杯の中等部準決勝で富田(とみた)と対戦した旋風一平(つむじかぜ・いっぺい)は、富田から両手に関節技をかけられて降参を迫られるが、両足で富田の顔面を蹴りつけて一本を奪う。そして二本目が開始された時、富田のエンビ投げで場外に出された一平は、飛びかかってきた富田に右腕を抱え込まれ、肩やヒジ、手首の関節まで痛めつけられてしまうのだが……!?
原宿こぶし組(5)
花梨杯の決勝戦で、拳組を憎む榊原(さかきばら)と対決した旋風一平(つむじかぜ・いっぺい)は、開始早々で榊原に一本を先取されてしまうが、勝負勘と天性のセンスで互角の勝負を繰り広げる。その後、ガードしながら榊原の強烈なキックを受けた一平は、しばらく倒れてしまうが不屈の根性で起き上がる。そして視界がぼやける一平は、とどめの三段蹴りを出した榊原の顔面に拳を打ち込んで一本を奪うのだが……!?
原宿こぶし組(6)
卑劣な牙道場の連中に乱子(らんこ)を誘拐され、埠頭に呼び出された旋風一平(つむじかぜ・いっぺい)と鯉作(こいさく)と館(たち)。その時、乱子を救出するために頭を下げた一平達は、牙道場の連中から袋叩きにされてしまう。そして乱子の父親である大和は、真理子(まりこ)から乱子のピンチを知らされ、埠頭に駆けつけて乱子を助け出す。それを知った一平達は、反撃を開始するのだが……!?
原宿こぶし組(7)
50人もいる牙道場の塾生達と闘う事になった旋風一平(つむじかぜ・いっぺい)は、助っ人に駆けつけた榊原(さかきばら)、まさる、富田(とみた)、嵐山(あらしやま)と新生拳組を結成して牙道場との試合に挑む。そして館(たち)、まさる、富田が次々と塾生達を倒していき、苛立った牙は四天王の一人・勝司(かつじ)を出場させる。その後、勝司と対決した嵐山は、勝司のパンチと蹴りに大ダメージを受けるのだが……!?
原宿こぶし組(8)
牙四天王の怪力無双・鉄(てつ)と対決した富田(とみた)は、得意の関節技が通用しない鉄に苦戦して肋骨を折られる。その時、鉄に自分の技を馬鹿にされた富田は、指一本で倒してみせると宣言し、人間の急所である秘孔をいくつも突いて鉄を倒す。そして牙四天王で最強の男・翔(しょう)と激突した榊原(さかきばら)は、どちらが勝ってもおかしくない互角の勝負を展開して……!?
原宿こぶし組(9)
牙道場師範代が繰り出す“隠身の拳”に翻弄される旋風一平(つむじかぜ・いっぺい)は、師範代の攻撃をかわして逃げ続けるが、道場の隅に追い込まれて窮地のところで頭突き戦法を決めて師範代を倒す。そんな一平のガッツに感動した牙道場の塾生達は、拳組で拳法を学びたいと思うようになるが、それに激怒した牙は大和(やまと)へ勝負を挑んでいき……!?
原宿こぶし組(10)
旋風一平(つむじかぜ・いっぺい)の学校の空手部へ道場破りに来たアメリカン・スクールの生徒達。その時、キックボクサーのトム、プロレスラーのテリーを倒した一平は、その後の大将格・ジャックとの試合を、疲労して不利な一平を気づかって止めようとした女生徒を殴り飛ばしたジャックに激怒する。そしてジャックと対決した一平は、ボクシング・チャンプのジャックが繰り出すパンチを浴び続けるのだが……!?