あらすじ

大会事務局長の“試練”と称する罠により、3人の男たちに拉致監禁されたマサル。死の恐怖を乗り越え、逆に3人を仲間割れさせることで生き延びることに成功したマサルのもとに、連絡を受けた警察、そしてジャン、沢尻、鎌田らが駆けつける。傷を負ったマサルを見て、ジャンは病院に連れて行こうとするが、マサルは「まだやらなきゃいけないことがある」と別の場所に向かい…。