あらすじ

ブラックジャックで驚異的な勝率を誇る伊達の謎を解くため、5日間にわたり彼の行動を観察したジャン。そして、ついに「10が鍵となる」ことを突き止め、マサルと一葉に解いた謎を説明する。絵札をすべて「10」と数えるBJのルールを利用し、あらかじめ場にいる仲間から「10」の残量を合図で送らせるチーム戦術を使っていること。しかも驚くべきは、その仲間の人数だと告げて…。