あらすじ

マサルと王偉による花札“こいこい”対決は、ジャンを人質に取って負けを要求してきた王偉が序盤は優勢。だがマサルは、この窮地を王偉に気づかれることなく、鎌田と一葉だけに伝えることに成功し、ジャンは無事解放される。観客席にジャンが現れたのを見たマサルは、そこから怒涛の反撃に転じ、圧勝。敗れた王偉は、腹いせにマサルたちの抹殺を目論むが…?