reread
また読みたい
フォロー
『けんぷファー』でお馴染みの築地俊彦原作を新鋭・折音詩千生が新人離れした描写で描き出す!その主人公は性欲を力に変えて戦う迫害の英雄・ハンター。彼のスカートめくりは断じて痴漢行為ではない。性欲、すなわち力を取り戻す為の性戦もとい聖戦!だから利発な幼馴染も、巨乳、ロリなクラスメイトもパンツを見せて協力すべき!性的に過剰なとても健全なヒロイックファンタジー、賛否両論の問題作!
人類に危機が迫っている。これを回避するには女子高生のパンツが必要だ。なぜなら救世主の力の源は〈性欲〉なのだから。あなたが男性なら、志を共に戦おうじゃないか。あなたが女性なら、パンツを差し出す寛容さを求む。主人公に突きつけられる性的な試練……。パンツの純白が閃く時、何かが起こる、ド健全ヒロイックファンタジー!!
知るがいい、人類が侵略を受けている事実を!知るがいい、侵略に立ち向かう戦士の存在を!知るがいい、戦士の力の源は<性欲>である事を!脱ぐがいい、だから女達よ、パンツを降ろせ!渡すがいい、脱いだパンツはすぐ戦士の元へ!守るがいい、法律を!犯罪はダメ。ゼッタイ。――ロリ巨乳娘も登場し、新たな展開を迎えるド健全ヒロイックファンタジー!!
パンツが舞い踊るエロゲ展覧会会場で女子高生のパンチラとイタズラなショタが一枚の純白に翻弄される!――人類を救うのに女子高生のパンツが必要不可欠である事はもう理解いただけたと思う。虚夢を打ち払えるのはハンターの性欲<ちから>のみなのだから!だが性欲<ちから>の形は人それぞれ。ブラジャーか、ヨダレか、はたまた踏み敷かれ罵られるのが良いか、それも大いに結構。勃ち上がれハンター達!法を犯さぬ範囲で!
少年誌の限界のエロ表現を攻め続けたど健全コメディ、ついに完結!コスプレ大会、裸エプロン、半裸ダブルピース、濃厚レズキス、お口に突っ込まれる黒い棒、学校中が発情などなど最終巻まできっちり健全!言うまでもありませんがこれは努力の物語であり、世界の平和を願い戦い続ける男の熱い物語であることに何ら疑う余地などなく極めて健全な漫画であることをお約束いたします。