あらすじ

久鬼丸(くきまる)と直接対決しようと果たし状を送った丹寅朝太郎(たんどら・あさたろう)は、決闘の場である五台山へ向かうが、彼を待ち受けていたのは黒流会の四天王であった。そこでピンチに陥った朝太郎は、駆けつけたコッテ牛の政(まさ)が率いるひょうたん会残党の加勢で窮地を脱するが、政らを制止して四天王との一騎討ちに臨む。同じ頃、果たし状の存在を知った久鬼丸は、バイクで五台山へ向かうのだが……!?