あらすじ

ひょうたん会の影麿(かげまろ)を痛めつけた黒流会のヘッド・久鬼丸(くきまる)のやり方に激怒した丹寅朝太郎(たんどら・あさたろう)は、単身で乗り込んで久鬼丸を殴りつける。その後、朝太郎を迎えに来た影麿率いるひょうたん会の兵隊と、久鬼丸率いる黒流会の兵隊が一触即発の状態になるが、朝太郎が久鬼丸へ決別を宣言して場をおさめる。しかし朝太郎は、黒流会の四天王につけ狙われる事になって……!?