icon_reread
また読みたい
フォロー
ひとりぼっちの地球侵略(1)
出会いと地球の運命は?新感覚SF青春譚!人口70万に満たない、そこそこ栄えた地方のそこそこな中心都市・松横市。この春、高校に入学する広瀬岬一は、入退院を繰り返す双子の兄・凪とは正反対の健康優良児。入学式当日、岬一の前に現れた“ひどい変わり者”の2年生・大鳥希。「命をもらいに来た」と岬一に迫るが、岬一の身体は負った傷をたちどころに治してしまう。驚く彼に、彼女は態度を一転させて告げる。「一緒にこの地球を侵略しましょう」と――
ひとりぼっちの地球侵略(2)
宇宙人・大鳥希が求めるまま彼女の“地球侵略”に手を貸す決意をした岬一。少しずつ変化していく彼の日常。そこへ入院していた双子の兄・凪が退院して――!?
ひとりぼっちの地球侵略(3)
ファーストキス(?)も果たし、順調に進むかに見え岬一と希の地球侵略。そんな中現れたロシアからの転校生・アイラ。希の正体を知り、二人の関係を強く警戒する彼女の参加で、文化祭近づく学園生活は――!!?
ひとりぼっちの地球侵略(4)
10年前に岬一と凪が両親を失った“事件”。果たして凪の言うとおり、二人は大鳥先輩が殺したのか…!?真実を求め、少年時代へ遡る岬一…そこで待ち受ける大鳥先輩との「本当の邂逅」の瞬間。
ひとりぼっちの地球侵略(5)
季節は変わって夏休み。10年前の過去に戸惑う岬一、「はじめての」夏に浮かれる大鳥先輩、そしてアイラ、凪の心中は…それぞれの思惑揺れる第5巻。
ひとりぼっちの地球侵略(6)
体育祭を前にして、凪から岬一への突然の宣戦布告!そして侵略者とともにやってきた、「もうひとりの」先輩。彼女が希にもたらすものは…?少年少女にその「意味」を考える暇を与えず、時は流れていく……
ひとりぼっちの地球侵略(7)
故郷の消滅を知ってしまった希… 岬一とアイラの助けもあって、オルベリオとエラメアを追憶するが…!? 一方、岬一との溝が深まるばかりの凪は、決意を秘めて「ある人」の元へと向かう。うつりかわる季節とともに、少年少女はそれぞれの道を模索してゆく…
ひとりぼっちの地球侵略(8)
一つの心臓で繋がり、苦難を乗り越える度に深まっていく岬一と希の絆。 そして離れていく凪の心… 凪が岬一を取り戻すため、マーヤと仕掛けた罠は、思わぬ方向へと転がり…!? 少年少女の心とは裏腹に、想いの交差が苛酷な運命を紡いでゆく…
ひとりぼっちの地球侵略(9)
さあ… 千年の都、京都へ行きましょう! 観光名所や美味しい料理も楽しみだけれど、修学旅行と言えばやっぱり…!? 張り切って出掛けた希とアイラの留守を思い思いに過ごす岬一と…… 凪。しかし、楽しい時間の裏側で、何かが蠢く…!
ひとりぼっちの地球侵略(10)
ゾキゴッド・バシデロス・ゴズ―――― それが凪の中に潜む者の名。双子の兄を蝕む侵略宇宙人ゴズの王弟ゾキと弟、岬一との対峙の時が迫る! 一方で、希と遭遇したマーヤは自らの過去と決別する事を覚悟し… 自らの運命にもがく少年少女のそれぞれの決着の日が近い…