あらすじ

強豪・神山産業高校を下した武蔵山高校は決勝戦に進出する。悲願の決勝進出を決めた主将・五所瓦は優勝決定戦を前に、清川、難野、関内、雷電に対して感謝の気持ちを伝えるとともに、あらためて優勝を誓い合う。