ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
『トラックドライバーの怪談 FIRST GEAR』のクチコミ投稿
クチコミで好きなマンガを広めよう!
話題の種類
「マンガのクチコミってどうやって書けばいいの?」という方へ!選んだ話題に応じた書き方のヒントや例文を表示します。初めての方は、練習用ページで気軽に投稿の練習をしてみてください。
タイトル
本文
トラックドライバーの怪談...
トラックドライバーの怪談FIRSTGEAR
ぞうむしプロ
ぞうむしプロ
あらすじ
元・トラックドライバーの著者が、自身の経験や聞いた話を題材に物流業界の内情を描いたホラー漫画『トラックドライバーの怪談』。人気サイト「オモコロ」で掲載された後、多数のネットニュースで取り上げられ、SNSでも人気を博してきた本作が待望の書籍化。ゾッとするような怪奇現象から、一歩間違えたら大惨事の恐怖体験まで、今まで発表された珠玉の51エピソードを収録!また、本書のために描き下ろされた新エピソード2話および、履歴書風キャラクター紹介も収録。
トラックドライバーの怪談 FIRST GEARの情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この作品に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。

おすすめのマンガ

スケアリー・キャンパス・カレッジ・ユニバーシティ

スケアリー・キャンパス・カレッジ・ユニバーシティ

飲み会、サークル活動、恋愛…。“花の大学生活”に憧れる新入生・千嵐まひなは、立ち入った廃墟で、ある夜、幽霊にトリ憑かれてしまった。夜ごと「犯される悪夢」に苦しむようになった千嵐は、救いを求めて学内の“専門家”間久部薫を訪れる。それが千嵐の、“欲望”と“恐怖”に満ちた大学生活のはじまりだった――。
累

映画化で大きな話題を呼んだ怪談の古典的名作が、現代に鮮烈に蘇る!和製恐怖の白眉、三遊亭円朝「真景累ヶ淵」を、圧倒的画力を誇る絵師、完全漫画化!日本文学史上最高最悪の惨劇が今、血にまみれた幕を開ける!
フォロワーさんの本当にあった怖い話

フォロワーさんの本当にあった怖い話

「これは、ごく一般の人が、ごく一般の生活の中で遭遇した恐ろしい出来事です―――。」  学校の帰り道、バイト先の休憩室、昔付き合っていた元彼の部屋、そんな何でもない日常に現れた「恐ろしい出来事」。                                           著者のSNSにフォロワーさんから寄せられた“本当にあった怖い話”が漫画になりました。
赤異本

赤異本

震撼! 驚愕! あまりの恐ろしさに長らく封印されていた実話怪談がまさかの≪解禁≫!!! 都市伝説か…霊の呪いか…あたなの隣に潜む不条理な怪奇現象の数々が描きだされる。山の廃屋に憑りついた女の怨霊…撮影現場に現れたAV女優のオバケ…成仏できずにいる廃校の少女…。ホラー漫画界の最恐コンビが放つ戦慄のオムニバス・怪談コミック!!! 読んでいる時に絶対に後ろを振り向かないでください。
HOLY ホラーコミック傑作選

HOLY ホラーコミック傑作選

1億円を強奪した男が深夜タクシーに乗り吉原に向かう途中、タクシー運転手が語りだした怪談が現実になり…虚構と現実のあわいの恐怖を描く手塚治虫「バイパスの夜」。美内すずえ「白い影法師」は、転校した教室の空席に座った涼子は、徐々に空席の理由を知ることになり……学校の地縛霊、心霊現象の恐怖。唐の文宗の頃、長安に住む勤勉実直で豪傑な男が夜ごと怪異が起こるという廃墟で肝試しをすることに。そこで目にしたのは、ガミガミと怒る小さい自分の姿だった…諸星大二郎の幻想譚。徐々に巨大化・狂暴化するモンスターの恐怖を描いた日野日出志の「はつかねずみ」、花輪和一の「怨焔」はいわゆる「江戸怪談」を描く。味わいの違う8つの恐怖。決して古びることのない名人技を堪能できる一冊。※電子書籍には永井豪「霧の扉」は含まれていません。※電子書籍にのみ、著者のサインが収録されています(手塚治虫、美内すずえ、諸星大二郎、内田春菊、花輪和一、萩尾望都 敬称略6名)(C)Tezuka Productions 1969,2021 (C)Suzue Miuchi 1975,2021 (C)Daijiro Morohoshi 1988,2021 (C)Hideshi Hino 1970,2021 (C)Suehiro Maruo 1986,2021 (C)Shungicu Uchida 1989,2021 (C)Kazuichi Hanawa 1979,2021 (C)Moto Hagio 1971,2021
怪異界

怪異界

【日常に潜む“超常現象”の恐怖。禁断のオカルトホラー!!】生きることに疲れ、樹海に赴いた稲生玲は、途轍もない“何か”に遭遇する…!!「妖怪」「都市伝説」「怪異」「異界」、現代における数多の現象が襲い掛かる、恐怖と狂気の世界がここに…!
山怪

山怪

山の怪談ブームの火付役である『山怪 山人が語る不思議な話』、待望の漫画化です。多くの人々を魅了する、恐いだけじゃない原作の味わい深さを本作が漫画デビューとなる墨絵師・五十嵐晃が見事に描き尽くします。狐火があふれる地・なぜか全裸で・楽しい夜店・生臭いものが好き・見える人と見えない人・狸は音だけで満足する・消えた青い池・辿り着かない道・汚れた御札・白銀の怪物ほか、全17篇を収録。
怪談イズデッド

怪談イズデッド

市立菊原小学校の会議室で夜な夜なおこなわれている話し合い。そこに集うのは「テケテケ」「トイレの花子さん」「プールの幽霊」「人体模型」「ガイコツ模型」「ヒキコさん」「二宮金次郎像」。これは時代の変化に翻弄され影が薄くなってしまった彼らによる、儚くも健気な生存戦略の物語である――!!エロス!タナトス!ナンセンス!「学校の七不思議」はせちがらい現代日本を生き延びられるのか?流行らないとすぐに死んじゃう新感覚サバイバルギャグ!
トラックドライバーの怪談 FIRST GEAR

トラックドライバーの怪談 FIRST GEAR

元・トラックドライバーの著者が、自身の経験や聞いた話を題材に物流業界の内情を描いたホラー漫画『トラックドライバーの怪談』。人気サイト「オモコロ」で掲載された後、多数のネットニュースで取り上げられ、SNSでも人気を博してきた本作が待望の書籍化。ゾッとするような怪奇現象から、一歩間違えたら大惨事の恐怖体験まで、今まで発表された珠玉の51エピソードを収録!また、本書のために描き下ろされた新エピソード2話および、履歴書風キャラクター紹介も収録。
漫画家、古物商になる

漫画家、古物商になる

アパレルショップで働き、その闇を描いた漫画で一躍話題となった漫画家・ZENZO。ZENZOが今度は古物商に挑戦!?古物商の資格取得までの実体験を描いたコミックエッセイ。古物商を目指したいなら、一読の価値ありの1冊!
青の楽園

青の楽園

「ヨリカミ」と呼ばれる神によって、この赤の国はこの上ない繁栄を享受していた。しかし、ある日ヨリカミが死んでしまった・・・正確に言えば、身体を捨て夢の中に引きこもってしまったのだ。そうして、神を失ったこの国はゆるやかな衰退を迎えつつあった。かつての繁栄を取り戻すべく、今日も大人たちはヨリカミのいる夢の中へ子供たちを送り出す・・・『ジャンプルーキー!』で総合ランキング1位にも輝いた注目作品が電子書籍となって配信開始!
超人喫茶店-Overman’s Cafe-

超人喫茶店-Overman’s Cafe-

ここはどこにでもある普通の喫茶店「メイプル」。ただ一つ、店員たちが”超人”ということを除けば…。世界にまたとない、賑やかで楽しい喫茶店で一息つきませんか?WEB上に発表していた同作をまとめ、加筆修正した総集編。電子書籍化に当たり、同人誌版未収録の特典ページも多数収録。【目次】第1話 「超人たちの喫茶店」第2話 「あるウワサ話」第3話 「ニンジャガール」番外編 「仕事上がりのチャーリー」第4話 「新人さんいらっしゃい」第5話 「超能力×演技力〇」番外編 「視えるという事」第6話 「今日もお店は平和です」第7話 「雨空にうたえば」第8話 「店長といくつかの謎」第9話 「遠い街から来た少年」描きおろし番外編 「チャーリーとシャロン」おまけあとがき
しはさんじゅうに

しはさんじゅうに

就職面接を受けに来た意味不明な言葉を話す受験者。この人物との出会いによって、奇妙な事件に巻き込まれることに…。前作『黒い街』が怖いと絶賛された、勝見ふうたろーが手掛けるトリッキーホラーコミック。果たして、この謎の人物の真の目的とは…?【著者プロフィール】勝見ふうたろーちばてつや賞ヤング部門期待賞(2019年)や、国際コミック・マンガスクールコンテストにてバンド・デシネ部門賞(2021年)を受賞。
黒い街

黒い街

様々なウェブメディアやSNSで「背筋が凍る」、「気持ち悪い描写が魅力」と絶賛されたホラー漫画が遂に電子書籍で登場!地元でも眺めの良い小さな丘に、新しく作られた住宅街。主人公の三佳子は、通勤途中にそこで出会った小学生の男の子から、引っ越してきて「友達も家族もみんなヘンで怖い」と打ち明けられる。住人たちの奇妙な行動の真実とは!?【著者プロフィール】勝見ふうたろーちばてつや賞ヤング部門期待賞(2019年)や、国際コミック・マンガスクールコンテストにてバンド・デシネ部門賞(2021年)を受賞。本格的なホラー作品としては、本作が初。
贋作

贋作

贋作…(意味)原作とは別の作者によって模写され、流布するニセの作品。またはその行為。偽作。⇔真作1964年、新時代を拓こうとしている大都会・ヌイヨルクに、贋作で人を欺くお騒がせなコンビがいた。悩める駆け出し画家・ウォルトと、画商を演じる奔放なペテン師・エド。そんなちぐはぐな2人が恐慌時代の荒波に揉まれ、流れ歩いていると、思わぬ人物らが波乱を連れて彼らの前にやってくる―。