icon_reread
また読みたい
フォロー
辺獄のシュヴェスタ(1)
16世紀、神聖ローマ帝国。罪なき賢者が「魔女狩り」という名の迫害に遭った時代。魔女狩りを指揮する修道会の処刑で家族を失くした「魔女の娘」エラは、魔女の子供達を集めた女子修道院に収容された。激流のごとき変革の刻。聖母を形どった拷問具「鋼鉄の処女」と共に辿るエラの苛烈な運命を描く、サバイバル歴史大作…!!
辺獄のシュヴェスタ(2)
16世紀神聖ローマ帝国。罪なき賢者が「魔女」と呼ばれた時代。魔女狩りで天涯孤独になった少女・エラは「魔女の子供達」が集められる女子修道院に収容された。絶大なる権力を誇る修道院内で少女達への虐待と洗脳が横行する中、エラは修道院総長への復讐心で繋がった相手と…!?
辺獄のシュヴェスタ(3)
16世紀神聖ローマ帝国。罪なき賢者が「魔女」と呼ばれた時代。魔女狩りで天涯孤独となった少女・エラは「魔女の子供達」を集めた女子修道院に収容された。厳しい修道院生活にも慣れた矢先、エラは突然、独房に入れられてしまう。企みがバレたのか、果たして…!?
辺獄のシュヴェスタ(4)
希望は、どんなに遠くを見渡しても見つからない。なぜならそれはいつも、手の中から生まれるものだから。エラの復讐の標的、クラウストルム修道会総長・エーデルガルト。加速する総長の野心はついにバチカンにまで手を伸ばした。この修道院の中で幻覚を見せるクスリ漬けの食事を摂らずに冬を越そうとするエラと同志たちは、修道会への反逆を隠し生き延びるための策を練るが…!?
辺獄のシュヴェスタ(5)
16世紀神聖ローマ帝国。魔女狩りで天涯孤独となった少女・エラは「魔女の子供達」を集めた女子修道院に収容された。仲間達との友情をあたためて穏やかな感情を覚えたエラだが、処刑人となる“栄誉”を授かってしまう。そして―― 友との日々にも新たな試練が…!?
辺獄のシュヴェスタ(6)
不屈の少女の修道院暗黒活劇、堂々完結! エーデルガルド総長率いるクラウストルム修道院が 疫病をばらまいてパニックを引き起こす計画―― 総長が民心を掌握するための卑劣なる実験の準備が整う。一方、修道女となる誓願式で、総長と対峙することを得たエラ。修道院での宿願の3年間、復讐の幕がついに上がる! 「魔女の子」の一人でしかなかったエラがその身を賭した闘いの行方は……!? この最終巻はフルボリューム、272Pです!!