icon_reread
また読みたい
フォロー
麻雀無限会社39 ZANK(1)
若き麻雀うち2人が、フリー部門と大会部門のスペシャリストとして会社を設立!新世紀本格闘牌漫画!!オレ達は負け組じゃねえ!!しっかり見ていやがれ!!
麻雀無限会社39 ZANK(2)
いきなりの内定取り消しで住むところも職も失ったガンジーと高井。街のフリー雀荘での駆け引きを得意とするガンジーと、7~8割の確立で決勝卓に勝ち進む大会麻雀のスペシャリスト高井の二人で、世界初、麻雀を打つコトが仕事の『無限会社ザンク』を設立。入社希望のチャー坊が持って来た代打ちの話を受けたガンジーだったが、目の前の現金欲しさに予想外の追加契約を受けて惨敗――!!
麻雀無限会社39 ZANK(3)
ガンジーと高井の二人で世界初、麻雀を打つコトが仕事の『麻雀無限会社ザンク』を設立。営業担当にチャー坊も加わった。土建の利権を賭けた勝負をガンジーが勝ちきり、初の大型契約を成立させる。一方、高井は緻密な下調べと確実な闘牌で天王戦のタイトルを奪取。大学麻雀サークルから、一半荘一万円の対局料で仕事の依頼が来たのだが――!?
麻雀無限会社39 ZANK(4)
ガンジーと高井の二人で世界初、麻雀を打つコトが仕事の『麻雀無限会社ザンク』を設立。営業担当にチャー坊も加わった。ガンジーはフリー担当、高井は大会麻雀担当として、着実に稼げる麻雀をこなす2人。ガンジーは寺取り麻雀の代打ちを成功させ、大金を手に入れた。一方、高井は喰えない職業の代表、麻雀プロに興味があるようで――!?
麻雀無限会社39 ZANK(5)
就職にあぶれた大学の麻雀仲間、高井理一郎とガンジーの2人が設立した麻雀打ち会社、麻雀無限会社ザンク。ガンジーはフリー部門を、高井は大会麻雀を担当としてサラリーを稼ぐ。営業担当チャー坊、倉田を加え、社員は現在4名。寺取り麻雀の代打ちの仕事をゲットしたガンジーは、その腕を小暮に認められ、寺取りアウェー戦へ。そこには小暮の片目を奪った男、涼樹がいた!
麻雀無限会社39 ZANK(6)
大学の麻雀仲間、高井理一郎と東条ガンジーの2人が設立した麻雀打ち会社、麻雀無限会社ザンク。高井は大会麻雀を、ガンジーはフリーを担当。営業担当のチャー坊、倉田で社員は4名。プロテストをトップで合格した高井は、TVでプロ否定宣言!そのおかげか1千万円のTV対局企画が持ち込まれた。スポンサー集めに走る高井は、大手広告代理店部長・栗原との接待麻雀を勝ちきってしまうが、栗原はその意図をくみとりスポンサー候補のモッカコーヒー社長室長を紹介する。しかしその条件は、室長に勝つと同時に栗原にも勝たねば1千万円を取られるという二重サシウマだった。東1局いきなり役満親カブリをくらってしまい…!
麻雀無限会社39 ZANK(7)
大学の麻雀仲間、高井とガンジーが設立した麻雀打ち会社、麻雀無限会社ザンク。高井は大会を、ガンジーはフリーを担当。営業担当のチャー坊、広報担当の倉田を加えて社員は4名。スポンサー集めに走る高井は、栗原が紹介したモッカコーヒー社長との対戦で、倍満直撃を取り見事トップ逆転しスポンサーゲットに成功する!!ガンジーは、涼樹が唯一大失敗したという張順民とサシで半荘一発全額勝負に応じたが、仕込まれた九逢に放銃。しかし、日本から給料を手渡しに来てくれた高井に励まされ、リベンジの闘志を燃やす!!
麻雀無限会社39 ZANK(8)
大学の麻雀仲間、高井とガンジーが設立した麻雀打ち会社、麻雀無限会社ザンク。高井は大会を、ガンジーはフリーを担当。営業担当のチャー坊、広報担当の倉田を加えて社員は4名。ガンジーは、涼樹が唯一敗北した打ち手・張順民と勝負するため中国上海へ。日本から給料を手渡しに来てくれた高井に励まされ、見事「死に牌打ち」攻略のヒントをつかんだ!高井念願の東京ドームTV対局はまず、アマ代表オーディションからスタート。高井は学生チャンプ・沢村を送り込むが、ザンク入社希望の青年・ナニワのピリ健が立ちはだかる!