あらすじ

就職にあぶれた大学の麻雀仲間、高井理一郎とガンジーの2人が設立した麻雀打ち会社、麻雀無限会社ザンク。ガンジーはフリー部門を、高井は大会麻雀を担当としてサラリーを稼ぐ。営業担当チャー坊、倉田を加え、社員は現在4名。寺取り麻雀の代打ちの仕事をゲットしたガンジーは、その腕を小暮に認められ、寺取りアウェー戦へ。そこには小暮の片目を奪った男、涼樹がいた!