あらすじ

大学の麻雀仲間、高井理一郎と東条ガンジーの2人が設立した麻雀打ち会社、麻雀無限会社ザンク。高井は大会麻雀を、ガンジーはフリーを担当。営業担当のチャー坊、倉田で社員は4名。プロテストをトップで合格した高井は、TVでプロ否定宣言!そのおかげか1千万円のTV対局企画が持ち込まれた。スポンサー集めに走る高井は、大手広告代理店部長・栗原との接待麻雀を勝ちきってしまうが、栗原はその意図をくみとりスポンサー候補のモッカコーヒー社長室長を紹介する。しかしその条件は、室長に勝つと同時に栗原にも勝たねば1千万円を取られるという二重サシウマだった。東1局いきなり役満親カブリをくらってしまい…!