どうせ、恋してしまうんだ。 1巻
高校2年生の水帆は、最悪な17歳の誕生日を迎えていた。あこがれの先輩に近づくチャンスはなくなるし、親には誕生日をすっかり忘れられてるし……。“キラキラした青春”なんてない、そう思っていた水帆だったけど幼なじみの輝月(きづき)が、突然、“彼氏候補宣言”してきて!? さあ、きらめく恋の中を泳ぐんだ……! 「放課後、恋した。」「あたし、キスした。」の胸きゅん青春ストーリーの名手・満井春香の最新作、第1巻!!
どうせ、恋してしまうんだ。 2巻
憧れの斉藤先輩から、まさかの告白をされて大パニックの水帆…。恋愛の経験値がなさすぎで発熱してダウンしてしまう。彼女を見守る輝月たち幼なじみたちも、気持ちがザワザワして落ち着かない。そんな中、いつもクールな深が、突然学校サボって水帆を海に誘う。「いざ告白されてみたら、自分の気持ちがわからなくなって…」という水帆を「こうやって自分の気持ちを確かめてみろ」と、いきなり抱きしめて!? 「放課後、恋した。」「あたし、キスした。」の胸きゅん青春ストーリーの名手・満井春香の最新作、第2巻!! 早くも爆発的大ヒット中です!
どうせ、恋してしまうんだ。 3巻
急遽、学校で開かれた花火大会。「好きな人と花火を見る」のが夏の目標だった水帆は、藍(あいる)に背中を押されて 輝月のいるプールへと走る。しかしそこで、自分に告白してくれた斉藤先輩と鉢合わせしてしまって……!? 輝月と幼なじみの関係が続くことを願う水帆。でも、いつしかあふれる自分の思いにも気づいていて……彼女が出した答えは!? 「放課後、恋した。」「あたし、キスした。」の胸キュン青春ストーリーの名手・満井春香の最新作、第3巻!! 爆発的大ヒット中!
また読みたい
フォロー