reread
また読みたい
フォロー
東京の空の玄関、“ビッグウイング(新東京空港)”。そこで、働く新人受付の吉川久美子を通して様々な人間模様を描く!!▼第1話/翼をください▼第2話/サイドウォーク▼第3話/休憩▼第4話/チケット▼第5話/社員旅行▼第6話/人生の価値▼第7話/ステージ▼第8話/携帯電話●登場人物/吉川久美子(“ビッグウイング”の受付=ツアーデスクの新人。困っている人を見るとほっておけない性格)、江頭主任(久美子の上司。久美子のことを厳しく、かつ優しく見守っている)●あらすじ/吉川久美子は新東京空港、通称ビッグウイングの受付=ツアーデスクで働く新人。その久美子が担当する受付にひとりのお婆ちゃんがやって来た。搭乗手続の時間が過ぎていたためにカウンターで断られてしまったらしい。孫の結婚式に出席したいというお婆ちゃんをどうしても飛行機に乗せてあげたいと考えた久美子は、搭乗手続きを無理やり済ませ、お婆ちゃんを連れて搭乗口へ急ぐ。なんとか搭乗には間に合ったものの、出発を遅らせてしまう(第1話)。
▼第1話/グリーンスリーブス▼第2話/ウエディングドレス▼第3話/聖夜▼第4話/大晦日▼第5話/ウイニングボール▼第6話/名女優▼第7話/定年退職▼第8話/帰郷●登場人物/吉川久美子(新東京国際空港“ビッグウイング”の受付=ツアーデスクの新人。困っている人を見るとほっておけない性格)、江頭主任(久美子の上司。久美子のことを厳しく、かつ優しく見守っている)●あらすじ/ビッグウイングの受付嬢・吉川久美子に、ひとりの男性が伝言を頼んだ。その内容は、「グリーンスリーブスのメンバーと名乗る人間が訪ねてきたら、“新城が待っている”と伝えてほしい」というもの。しかし、やがて集まったメンバーたちは、自分以外の人間が来ていることを知るとそろって意外な顔をするのだった。そのことが気になってしょうがない久美子は、ついお節介を……(第1話)。▼ビッグウイング内の結婚式場に向かうらしき元教師の男性が、受付をたずねてきた。彼は、教え子の結婚式に、ある女性を招待していたのだった。それは、その日刑期を終えて出所してくる、教え子の母親だった……(第2話)。
▼第1話/ラッキョウ▼第2話/役者▼第3話/再会▼第4話/絵ハガキ▼第5話/ミソ汁▼第6話/桜花▼第7話/ボクサー▼第8話/台北発●登場人物/吉川久美子(ビッグウイングの受付「ツアーデスク」の新人。困っている人を見るとほおっておけない性格)、江頭主任(久美子の上司。久美子のことを厳しく、かつ優しく見守っている)●あらすじ/「ビッグウイング受付で働いています」という娘からのハガキを頼りに、ひとりの女性がツアーデスクを訪ねてきた。久美子も一緒になって空港中を捜したのだが、どこにも見つからない。帰ろうとする母親に空港名物「羽田メロン」を持たせようとした久美子は……(第4話)。
▼第1話/土産▼第2話/ヒマワリ▼第3話/靴の跡▼第4話/合コン▼第5話/ベースキャンプ▼第6話/花束▼第7話/坂道▼第8話/ファインダー●登場人物/吉川久美子(新東京国際空港“ビッグウイング”の受付=ツアーデスクの新人。困っている人を見るとほおっておけない性格)、江頭主任(久美子の上司。久美子のことを厳しく、かつ優しく見守っている)●あらすじ/ビッグウイングに設置されているクレーム箱に、「ヨシカワクミを辞めさせてください」という投書が!涙をこらえきれずトイレに駆け込んだ久美子は、そこでひとりの老婆と出会う。掃除のプロとしてみんなに知られている彼女の名は、良川クミ……?(第2話)
▼第1話/銭湯▼第2話/クリスマスケーキ▼第3話/初陽▼第4話/母歌▼第5話/社員食堂▼第6話/蹉跌▼第7話/雪舞▼第8話/命●登場人物/吉川久美子(新東京国際空港“ビッグウイング”の受付=ツアーデスクの新人。困っている人を見るとほうっておけない性格)、江頭主任(久美子の上司。久美子のことを厳しく、かつ優しく見守っている)●あらすじ/出勤前に、ある工場を訪れた久美子。実は、その会社の社長からの依頼で、古くから社員食堂に勤めてきた女性にリストラを通告するためだった。かつて多くの工員の腹と心を満たしてきた食堂と、彼ら全員の“母親”であったその女性を前に、久美子は…(第5話)。
▼第1話/父親▼第2話/雛人形▼第3話/落陽▼第4話/孫▼第5話/六月の花嫁▼第6話/女将▼第7話/温泉▼第8話/欠航●登場人物/吉川久美子(新東京国際空港“ビッグウイング”の受付=ツアーデスクの新人。困っている人を見るとほうっておけない性格)、江頭主任(久美子の上司。久美子のことを厳しく、かつ優しく見守っている)●あらすじ/久美子は、空港に隣接するホテルに、ひとりの中年男性を案内した。彼は、かつて空港での飛行機事故で息子を亡くしたために、それ以来毎年“息子に会いに”来ているのだった。「子供を亡くしてはじめて父親になれた」という彼に、ホテルの支配人と久美子は…(第1話)。
▼第1話/本籍▼第2話/けんか屋▼第3話/花火▼第4話/母親▼第5話/背広▼第6話/花▼第7話/ラストボール▼第8話/牛肉麺●登場人物/吉川久美子(東京国際空港“ビッグウイング”の受付=ツアーデスクの新人。困っている人を見るとほうっておけない性格)、江頭主任(久美子の上司。久美子のことを厳しく、かつ優しく見守っている)●あらすじ/空港のそばにある煮込みの店「けんか屋」。久美子の行きつけの店なのだが、いまいち店名の由来がわからない。そんなある日、母娘ゲンカの仲裁をする羽目になった久美子は、その母娘を「けんか屋」に連れていく。だが、二人のケンカはエスカレートするばかりで…(第2話)。
▼第1話/ソバの花▼第2話/行商▼第3話/仲間▼第4話/灯▼第5話/修学旅行▼第6話/笑顔▼第7話/小物入れ▼第8話/希望退職●登場人物/吉川久美子(新東京国際空港“ビッグウイング”の受付=ツアーデスクの新人。困っている人を見るとほうっておけない性格)、江頭主任(久美子の上司。久美子のことを厳しく、かつ優しく見守っている)●あらすじ/ある父娘から、旅行におすすめの場所を教えてほしいと頼まれた久美子。父親のほうは体調がすぐれない様子だが、それでも旅のプランを考えてほしいと言うのだ。いくつかプランを提示した久美子だが、「あなたが行きたいと思う場所に行こうと思う」と言われ…(第1話)。●本巻の特徴/旅から戻り、ビッグウイングでの業務に戻った久美子と、空港を訪れる人々との心温まるストーリー全8話収録。
▼第1話/名前▼第2話/家▼第3話/ラスト・フライト▼第4話/駄菓子▼第5話/子供▼第6話/靴▼第7話/ジューン・ブライド▼第8話/角打ち●登場人物/吉川久美子(新東京国際空港“ビッグウイング”の受付=ツアーデスクの新人。困っている人を見るとほうっておけない性格)、江頭主任(久美子の上司。久美子のことを厳しく、かつ優しく見守っている)●あらすじ/久美子に声をかけてきたひとりの青年。新潟の漁港で食堂を営む母に、おみやげを買いたいというのだ。久美子のすすめでショールを買っていった青年は、母の店のそばまで帰りつき、母親もまたその気配を察していた。だが、ふたりとも相手の前に姿を現そうとせず…(第1話)。●本巻の特徴/笑顔と元気がトレードマークの久美子と、空港を訪れる人々との心温まるドラマ。「ビッグコミック」掲載の大人気作品第9集。
▼第1話/喫茶店▼第2話/山車▼第3話/キャンセル待ち▼第4話/送迎車▼第5話/夏休み▼第6話/葡萄▼第7話/夜行バス▼第8話/遠雷●主な登場人物/吉川久美子(新東京国際空港“ビッグウイング”の受付=ツアーデスクの新人。困っている人を見るとほうっておけない性格)、江頭主任(久美子の上司。久美子のことを厳しく、かつ優しく見守っている)●あらすじ/羽田空港へ、限定の「羽田メロンケーキ」を買いに度々訪れる老婦人がいた。空港のロビーで、借金のことで責め立てられている若い夫婦を目にした彼女は、仲裁に入ろうとするが、ひと足先に久美子が間に入り、その場を収める。久美子の笑顔に引かれた彼女は、自分が営む喫茶店へ久美子を誘い…(第1話)。●本巻の特徴/羽田空港を訪れた人々が、久美子の笑顔によって家族の絆を取り戻し、人と人との繋がりを確かめ合う…感動のストーリー全8編を収録。▼第1話/名前▼第2話/家▼第3話/ラスト・フライト▼第4話/駄菓子▼第5話/子供▼第6話/靴▼第7話/ジューン・ブライド▼第8話/角打ち●主な登場人物/吉川久美子(新東京国際空港“ビッグウイング”の受付=ツアーデスクの新人。困っている人を見るとほうっておけない性格)、江頭主任(久美子の上司。久美子のことを厳しく、かつ優しく見守っている)●あらすじ/久美子に声をかけてきたひとりの青年。新潟の漁港で食堂を営む母に、おみやげを買いたいというのだ。久美子のすすめでショールを買っていった青年は、母の店のそばまで帰りつき、母親もまたその気配を察していた。だが、ふたりとも相手の前に姿を現そうとせず…(第1話)。●本巻の特徴/笑顔と元気がトレードマークの久美子と、空港を訪れる人々との心温まるドラマ。「ビッグコミック」掲載の大人気作品第10集。