icon_reread
また読みたい
フォロー
adabana 徒花 (上)
雪積もる小さな町で、猟奇的な殺人事件が起こる――。身体を切断された被害者は女子高生・五十嵐真子。そして、犯人として警察に自首して来たのは、同級生の藍川美月。犯行を供述する美月だが、そこにはある違和感が…!? 闇に抗う2人の少女の“秘密”をめぐる、リアル・サスペンス!!
adabana 徒花 (中)
【デジタル版限定!「グランドジャンプ」掲載時のカラーページを完全収録!!】「親友の五十嵐真子と、その叔父を殺しました」 物語は藍川美月が自首をして来てから半年ほど遡る。真子は暁裕樹と出逢い、逃れようのない恋に墜ちていく。美月とも打ち解け、人生で最も輝いていた時期に、なぜ真子は死に至ったのか。被害者の真子視点で描かれる、事件の真相とは――
adabana 徒花 (下)
【ページ数が多いビッグボリューム版!】【デジタル版限定!「グランドジャンプ」掲載時のカラーページを完全収録!!】全貌が見えてきた殺人事件の真相。これまで語られてきた供述とは食い違う真実に、藍川美月の狙いが見え隠れする。弁護士が辿り着いた答えとは!? 五十嵐真子を殺した犯人は!? ついに幕を上げた運命の裁判。業を背負った一人の女子高生によって、この物語は終焉を迎える。