あらすじ

「そうです。己のことなど何も望まずただ友のために死んだあの漢(おとこ)です……」酒語りを続ける兼続の瞳が不意に哀しみの色を帯びる。その口から語られる、誰も知らない哀将・大谷吉継の“仁の心”とは──。義に命を賭した漢(おとこ)達が今、小田原に集結する!