あらすじ

忍犬・白雲により、辛くも窮地を脱した次郎坊。地蔵菩薩像を追い、次郎坊は、兼続の母が眠るある場所へ急ぐがすでに像は持ち去られた後であった。かの、第六天魔王によって――!地蔵菩薩像へと漢達の意思が導く!苛烈な裏いくさは新たな血を呼ぶ!!