魔法使い黎明期(1)
魔法学校に通う落ちこぼれの生徒・セービルは学校入学以前の記憶を失っていた。そんな彼に学長は反魔女派の勢力が強い王国南部に特別実習として向かうことを命じた。同行するのは、黎明の魔女ロー・クリスタス、秀才少女のホルト、獣堕ちクドーといった、いずれも個性の強い面々。彼らが実習先で知る真実とは――!? 虎走かけるがおくる本格ファンタジー『ゼロから始める魔法の書』待望の新シリーズを鮮烈にコミカライズ!!
魔法使い黎明期(2)
苦難の道のりを乗り越えて、ようやくたどり着いた南部の村。若き魔法使いたちはこの村で特別実習を受ける…はずだったが、そこはとても特別実習を行える状況ではなかった。この村は強大な力を持つ魔女に支配されていたのだ。学校ははじめから彼らを退学にするために、できるはずのない実習を課していたのか!? 退学となれば、魔法に関する知識、そして共に旅をしてきた仲間たちの記憶もすべて消されてしまう。突きつけられた絶望を前に、彼らの下した決断は……!? 虎走かけるがおくる本格ファンタジー『ゼロから始める魔法の書』待望の新シリーズ、苦難と決意の第2巻!!
魔法使い黎明期(3)
優しい声、甘い香り…セブに残された唯一の記憶の魔女が目の前に! ホルトもクドーも、この強大な力を持つ魔女によって殺された。そしてロス先生さえも…。独り残されたセブに魔女はとある提案を投げかけるが…。セブたちを退学に追い込むために仕組まれたこの特別実習編、ついに終幕!! 『ゼロから始める魔法の書』の虎走かけるがおくる本格ファンタジー、決意と叫びの第3巻!!
魔法使い黎明期 4巻
「君たちはこの村で魔法使いとしてなんらかの成果を上げなければならない。」ゼロにそう言われ、村で各自自分の店を持つことになった若き魔法使いたち。ホルトは便利屋、クドーは村の診療所の手伝い、そしてセブはそんな彼らを補佐する魔力屋として村で仕事をはじめた。だが、彼らはすぐさま己の無力さを思い知ることに…。『ゼロから始める魔法の書』の虎走かけるがおくる本格ファンタジー、挫折と成長の第4巻!!
また読みたい
フォロー