icon_reread
また読みたい
フォロー
バトルグラウンドワーカーズ(1)
『辺獄のシュヴェスタ』の作者、最新作! 『辺獄のシュヴェスタ』の竹良実が選んだ次の舞台は、“現代の戦地”―― 失業中に30歳を迎えた平仁一郎のもとに届いた、一通の手紙。それは未知の生命体「亞害体」と戦う人形兵器「RIZE-ライズ-」を遠隔操縦するパイロット職の通知だった。人類のために立ち上がる者という意味を込めて命名された「RIZE」。戦地の最前線で、人々に知られず世界を救う仕事に就いた仁一郎だが…!? 生死を懸けたSFアクション大作、開幕!!
バトルグラウンドワーカーズ(2)
人類をひっそり守る労働者のSFアクション 失業中に30歳を迎えた平 仁一郎のもとに届いた一通の手紙。それは未知の生命体「亞害体」と戦う人型兵器「RIZE」を遠隔操縦する、パイロット職の審査通知だった。現代の戦地で闘うことになった仁一郎。彼はこの「人々に知られずに世界を救う仕事」を全うしようと自分に誓う――。敵の襲撃と、銃器トラブル。左腕を失った状態で、仁一郎は亞害体に挑む…!? 命を何に使うのか? これは明日の僕等の物語――
バトルグラウンドワーカーズ(3)
仁一郎、知子、それぞれの使命と過去… 「俺達はただ、生き残って、大きな声で言いたいんだ。俺達は死ななかったし、死ぬ必要なんか無かったんだと」未知の生命体・亞害体を率いる凶敵・シャムシール。討伐に向けて、人類連合は仁一郎が属す第31小隊を敵の餌として使おうとする。その情報を得た仁一郎たちは、組織が描いた絵図をぶち壊し自分たちの戦闘をしようと…!!!?
バトルグラウンドワーカーズ(4)
真実と向き合う覚悟はあるか…!? 仁一郎達が闘う、未知の生命体・亞害体。戦闘時に感じた妙な違和感を拭えない31小隊は、敵との接触を試みる。しかしそこで出会った“真実”とは…!? 仁一郎達の新たな闘いが始まる――!!