icon_reread
また読みたい
フォロー
べしゃり暮らし(1)
ウケるためなら命がけ!?吉竹高校3年の上妻圭右は、自称“学園の爆笑王”。その才能は、昼の放送でいかんなく発揮される!だが、ある日大阪から転校してきた元芸人・辻本潤の出現で、圭右大ピンチに!?
べしゃり暮らし(2)
頭を剃り上げ、学園の爆笑王のメンツを取り戻した圭右。その大胆さに衝撃を受けた辻本は、圭右に相方としての可能性を見る。一方、辻本にライバル心を抱く圭右は、大阪から辻本を追う重要人物の存在を知り!?
べしゃり暮らし(3)
激しくお笑いを嫌う圭右の父。その理由は、上妻家をどん底に陥れた、悲しい過去にあった…!父に隠れ、圭右は辻本と組んで文化祭の漫才コンテストに出場することを決意するが、当日、二人に絶体絶命の危機が!?
べしゃり暮らし(4)
圭右・辻本のコンビ「きそばAT(エーティー)」が、NMCに出場!だが、自信満々の圭右を待っていたのは、観客の冷めた反応だった。次第に焦り始めた圭右は、一発ギャグへと走り、事態は更に悪化、ついに舞台放棄へ…!?
べしゃり暮らし(5)
進路相談の季節到来。お笑いを目指すと決めた圭右に、子安は期待と羨望を抱く。一方、子安がラジオ投稿の“ハガキ職人”と知った圭右は、養成所の作家コースを強く勧める。厳しい母に、本心を言えない子安は…!?
べしゃり暮らし(6)
NMC優勝候補の“デジきん”にも、かつて深刻な危機があった。だが、圭右との出会いを通じ、再び絆を取り戻した二人は、満を持して準決勝の舞台へ!確かな手応えを掴むが、その矢先、訪れた衝撃の結末とは!?
べしゃり暮らし(7)
帰らぬ人となった相方・藤川を残しラジオ局へ向かう金本。冷たい態度に激昂した圭右は、藤川の思いを金本にぶちまける。そんな圭右を前に、金本は一人で生放送を開始。やがて、聴く者全てを号泣させる激白が…!!
べしゃり暮らし(8)
姉・しのぶが、元「ねずみ花火」の根津と付き合っていることを知り驚く圭右たち。かつて「きそば上妻」の悪口をネタにし圭右の母を間接的に死に追いやったいわくつきの根津には、女ったらしの噂まで浮上。それを知った圭右が…!!
べしゃり暮らし(9)
笑いの道を志すこと、それは、きそば上妻との訣別でもあった。父は圭右の決意に許しを出すが、“きそば”を名乗ることは拒否、コンビ改名へ…。やがて養成所入学準備を始める圭右達。だが、構成作家と大学の両立を目指す子安は窮地に立たされていた!!
べしゃり暮らし(10)
トリオ“べしゃり暮らし”で辻本、子安と養成所YCAの集団面接に臨む圭佑。しかし血気盛んな関西人・岩隈に敵対心を抱かれ、二人は面接官を前にボケの応酬!ついには殴り合いに…。そんな一癖も二癖もあるヤツらと共に、いよいよYCA入学か!?