icon_reread
また読みたい
フォロー
はたらくすすむ(1)
定年退職後、妻に先立たれ、茫然とした日々を送る長谷部進。一緒に暮らす娘・美織に煙たがられたことをきっかけに、清掃員のアルバイトに応募するが…、そこは風俗店だった!お金のために裸でイチャつく風俗嬢にはじめは嫌悪感を拭えない進。だが、彼女たちのたくましく生きる姿には、40年間の真面目一徹なサラリーマン人生では得られなかった学びがあった――。定年新人アルバイトのチャレンジ、はじまる!
はたらくすすむ(2)
定年退職後、長谷部進(66歳)は、思わぬ勘違いから風俗店のボーイとして働くことに。ピンクサロン「世界観」の新人ボーイとして、戸惑いつつも徐々に仕事をこなせるようになってきた進。何事にも誠実に向き合う進は、お店の中でも外でも大忙し。風俗嬢のダイエットに付き合ったり、また他の風俗店に果敢に潜入したり。すべては「世界観」を“気持ちいい”お店にするため!! 仕事に向き合いなおす進の気付きと学びに共感続出!! はたらくおじさんの躍進、はじまる!
はたらくすすむ(3)
定年退職後、長谷部進(66歳)は、思わぬ勘違いからピンクサロン「世界観」のボーイとして働くことに。真面目一徹で生きてきた進は、慣れない夜の世界に戸惑いつつも、その仕事ぶりから徐々に周りに信頼されていく。今夜も「世界観」で繰り広げられる様々な人間模様に、進が誠実に向き合います。本当の自分とのギャップに悩むキャストの背中を押したり、一線を越えようとする客や、AV出演への悪質な引き抜きからキャストを守ったり。すべては、「世界観」を少しでも“気持ちいい”お店にするため!かわいたのもしい66歳新人ボーイのセカンドキャリアに、思わず心が熱くなる。はたらくおじさん、今が全盛期!