reread
また読みたい
フォロー
『ダメおやじ』でお馴染みの大ベテラン・古谷三敏の長期連載作品にして、代表作。置いてない酒はないと豪語するマスターが経営するBARレモン・ハート。やってくるお客のリクエストに応えて、毎回一つのお酒を取り上げ、マスター得意の薀蓄(うんちく)が語られます。バーマンを志す者はこっそりこの漫画を読んで勉強しているとか。読んで楽しく酒の知識を得られる酒漫画の決定版的作品です。
心優しき男たちが夜毎集う酒場、『BARレモン・ハート』。名人マスターの人を見る目は酒を見る目。マスターの薦めるカクテルは人生のブレンド。酒ウンチクと人生模様を語る大人のための、酒、グルメコミックス。
常連の松ちゃんがおみやげに持ってきた「笹の川ほろ酔」。この酒を時代劇の格好をして飲みたいと言う松ちゃんに賛同したマスターは、コスプレして店の雰囲気も時代劇にする。社長は殿様に、サラリーマンの黒田(くろだ)は勘定役、経理の三田(みた)さんは腰元になって、すっかりノリノリの『BARレモン・ハート』。そこへメガネさんが……!?
今宵の『BARレモン・ハート』は、個性的なお客様がやたらと訪れる。バーで酒を飲むのもママに聞かなければ決断できない大学生、根性曲がりでひねくれた会社員、とても優しい小学校の先生、女性にモテない松ちゃん、そして謎多きメガネさん。名人マスターは、お客様の個性にぴったりのボトルを出してくれます!さて、あなたにはどんなボトルが!?
迷い鳥の飛べない九官鳥・キューちゃんと『BARレモン・ハート』にやってきた松ちゃん。そしてウォッカを飲んだキューちゃんは「ウメー!」と一声、松ちゃんの好きなウイスキーのウーロン割は蹴飛ばして拒絶、どうやらキューちゃんは酒の味がわかるらしい。メガネさんの提案で、酒オンチの松ちゃんはなぜかキューちゃん相手に、旨い酒を当てる勝負を……!?
鯉のぼりを見てしあわせな家庭を作りたいと考えていた松ちゃんだったが、その時に通り過ぎたグラマー美女に妄想する姿を他の人に見られて、逃げるように『BARレモン・ハート』へ。そこでマスターから端午の節句のウンチクを聞いた松ちゃんは、女除けのショーブ湯につかってしまったことにショックを。そんな松ちゃんにマスターが出したお酒は……!?
うすら寒い雨の日、松ちゃんとメガネさん、そしてマスターだけしかいない『BARレモン・ハート』は、なんだかシラケ気味。こんな時にどんな酒を飲めばいい?と尋ねた松ちゃんに、マスターが差し出したのは、店のマスコットボトルであるレモンハート・ゴールデンラム。雨とシラケに、このお酒?と思う松ちゃんは、マスターのウンチクを聞いて……!?
初めまして、『BARレモン・ハート』の化粧室のカガミです。お店に来たお客様は、私の前に立つと素晴らしい表情をなさるんです。そんな表情を見るのが楽しみで、カガミに生まれてきてよかったと思ってます。今夜はお店に、明るくて素敵なキャリアウーマンのマリコさんがいらっしゃってます。でも私の前に立ったマリコさんは意外な表情を……!?
『BARレモン・ハート』にやってきた美人バレリーナ・静香(しずか)。ライバルと思っていた人が結婚であっさりやめてしまったことで、バレリーナを辞めて郷里に帰る決心をしたと話す静香に、マスターは特別なカクテルを作る。そしてマスターは、そのベースとなるお酒・ボルスの珍しいボトルを差し出して、それを見た静香は……!?
ウイスキーのウーロン茶割しか頼まない酒オンチの松ちゃんが、まともなカクテルを注文してビックリするマスターとメガネさん。注文したカクテルはマンハッタン、それは松ちゃんが今度デートするニューヨーク帰りの彼女が好きなカクテルらしい。そこで、デートの時にマンハッタンの知識を披露しようと考えた松ちゃんは、マスターからウンチクを……!?