あらすじ

札幌から旭川を北上し、ついに旅の最終地点である稚内に足を踏み入れる。命を断とうとする雪枝に反し、北はともに生きる道はないかと模索する。しかし、北の願いは届かず、旅と人生の終わりを意味する「蟹」を食べる時を迎えてしまう――!