reread
また読みたい
フォロー
雪女と蟹を食う(1)
金も行き場もない男・北は、自殺を図るが、どうしてもあと一歩が踏み出せずにいた。ある日、テレビのグルメ番組を観て、「人生最後の日は北海道で蟹を食べたい」と思い立ち、強盗を決意する。高級住宅に押し入り、人妻に金を要求するが、彼女の行動は、全く予期せぬものだった――。
雪女と蟹を食う(2)
蟹を食べるため、車で北上する中、北は次第に雪枝に惹かれていく。恋慕と失意を抱きながら、福島へと辿り着く――。郡山の名産グルメや会津の観光名所と、福島の地を満喫しながらも、二人は次なる目的地を探すことに。しかし、雪枝の携帯にかかった一通の着信が、大きな波乱を巻き起こす‥‥!!
雪女と蟹を食う(3)
山形・銀山温泉を次なる目標に、体調を崩した雪枝を乗せて、車は走り出す。辿り着いた旅館で、労わる北の思惑とは裏腹に時と場所を問わず、キスもエッチなことも絶えず迫られ、試される理性‥‥! はたして、誘惑に打ち勝つことは出来るのか‥‥!? そして、雪枝の旅の本当の理由が、ついに明かされる。
雪女と蟹を食う(4)
雪枝が、“死ぬため”に蟹を食べる旅へとついて来たことを知った北は、出会った頃のように、彼女の真意が分からなくなっていた‥‥。二人は北海道へと向かうフェリーに乗り込むが、深夜の船上で、雪枝は姿を消してしまう‥‥! 新章、北海道編、開幕ーー。
雪女と蟹を食う(5)
札幌で雪枝とはぐれてしまった北。すすきののニュークラブで働く、いかつい見た目の女の子・マリアに拾われ、雪枝が見つかるまで家に身を寄せることに。容姿と裏腹にお人好しのマリアに元カノの面影を重ねてしまう。男女2人、一つ屋根の下。何も起こらない、わけもなく‥‥。