最近、人にすすめられても自分で選んでも、どうもBLコミックにハマれず最後まで読めない事が多くてこれはついにBLからの卒業か?と思っていたんですが、この作品のおかげで戻ってこれました。いい作品に出会えてなかっただけだったんだ。
最初は親が宗教にハマってしまった子どもの苦悩がストーリーの軸かと思っていたら違って、とてもピュアでエモーショナルな恋愛物語でした。大好きな人の特別になるって幸せなことだけど、同時にそれ以外の何かを切り捨てたり省いたりするものでもあるんだな。

読みたい
ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
深窓のこいびと 【単話】

深窓のこいびと 【単話】

広告代理店の土屋が撮影場所として借りていた知人のカフェで知り合ったのは、独特の雰囲気を持った図書館司書の清水。もっと彼の事を知りたいと思う土屋は、お店に通って清水と交流を重ねるが──… ※本電子書籍は『mimosa vol.33』収録の「深窓のこいびと 第一話」と同じ内容です。
ブルーマンデイ スペクター【単話】

ブルーマンデイ スペクター【単話】

ルカは出自を理由にパブリックスクールで虐めに遭っていた。ルカはルームメイトのイアンが自分をを助けようとして巻き添えになることにいたたまれなくなり、月曜から授業をフケて廃図書館に忍び込むが…優等生×虐められっ子+? ミステリアス・ラブ開幕! ※本電子書籍は『mimosa vol.22』収録の「ブルーマンデイ スペクター 第一話」と同じ内容です。
おしえて僕の神様 【単話】

おしえて僕の神様 【単話】

中学からの幼馴染の真心と慧。どんな相手でも親身になって相談にのる真心は、一部の人に崇拝される一方で、親しい友人がいなかったり厄介なファンに好かれることも多い。慧は友人として真心を支えてきたけれど、高校卒業が近付いて… ※本電子書籍は『mimosa vol.12』収録の「おしえて僕の神様 第一話」と同じ内容です。
ラットハンター【電子単行本】

ラットハンター【電子単行本】

ある雨の夜、バーテンダーの廉は店の裏口で倒れていた謎の男・カスミを拾う。そのまま家に転がり込んできたカスミに対し、廉は“裏の仕事”である便利屋稼業を手伝わせることにしたが……!? 路地裏を彷徨うインモラル・バディラブ! ※こちらは巻末に電子版のみの特典ペーパーがついております。
沼に戻ってこれた気がするにコメントする