ある雨の日、小学生の女の子が拾ったのは制服姿のキレイなお姉さんでした。

お料理上手でお世話好きな小学生・舞ちゃんとコミュ力も生活力も低め、でもなんだか放っておけないお姉さん・タマ。
お世話しお世話され、次第に距離が縮まっていく2人がとっても愛おしいです。

ひとりぼっちでご飯を食べていた舞ちゃんとタマが寄り添い、ふたりぼっちで食卓を囲む。
寂しさを打ち明ける訳でもなく、心の奥まで踏み込む訳でもない。
孤独を分け合うようにそっと寄り添う2人の姿は、微笑ましいのに切なくなります。

ふたりぼっちじゃなくてもずっと一緒にいられますように、幸せな時間がずっと続きますように。
舞ちゃんとタマの幸せを願いながら、最後まで見守りたいと思います。

ふたりぼっちの幸せな秘密にコメントする
『舞ちゃんのお姉さん飼育ごはん。』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミをもっとみる