マザー クライシス
試し読み
ストアに行く
名無し

ビッグコミックオリジナルのデジタル版のみで始まった新連載

子供の時から自分は美人だという自覚がある女が主人公。村中から「あの娘は玉の輿に乗るだろう」と噂されるほどだったのに、貧しい農家に嫁ぐことになってしまう。結婚してから夫の酒癖の悪さを知り、姑からはいびられ、寝たきりの舅の世話をしなければならない。この結婚は失敗だったという後悔からなのか、なぜか自分が産んだ長女の顔だけが化け物のように見えてしまう現象が起きていた。どうやら他の人には次に産まれた長男と同じように自分とそっくりな美しい子供に見えているらしい。

どうしても萩尾望都の「イグアナの娘」を思い出さずにはいられない設定ですが、さすが曽根富美子だなと思ったのは長女が血を流している時だけは可愛らしい顔に戻っているという点です。こうして母親である主人公は娘の身体を傷つけることで得られる一瞬の現実逃避の快感に目覚めてしまいます…。

隔月連載なので気長に追いながら感想書いてこうと思います!

読みたい

夫も本当の親に捨てられたっていう悲しい過去があるから酒を飲んで暴れちゃうんだろうけど、あの酒乱っぷりはヤバい!

2話目も面白かったです!でも主人公もなかなか性格が悪いことがよく分かった。自分が美人だってことを鼻にかけてて、全く同情できない感じ…。

電車から転げ落ちた娘の安否も心配だけど、酒乱の旦那さんも早死にしそうな予感。もし旦那さんが死んだら嫁姑バトルが本格化しそうだ。

結婚当初に家出して村長の息子のところに一ヶ月いたから夫の子供じゃない疑惑があるのか。今現在の孫の可愛がりようを見るとただの嫌味なんだろうけど、なんか言いたくなる気持ちも分からなくもないかも。

ようやく姑からのいびり地獄から抜け出せたのに結局は酒乱の夫に怯えるストレスから解放されないと意味ないんだね

次回は来年春頃再開予定って何かあったんだろうか。せっかく面白いのに続きがすぐに読めないのは残念。

マザー クライシス
1巻を試し読み
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
彩愛のひと

彩愛のひと

『親なるもの断崖』曽根富美子最新作登場! 現代を生きる、性に傷つくすべての女性に捧ぐ。実親からの壮絶な性虐待を受け、大人になった女性・透子。利用価値がなくなり捨てられた彼女は、ついに限界を超え、街を彷徨い歩く…何かを求めて…… 「特別養子縁組」という生まれ来る子どものための制度を活かす支援団体を舞台に、様々な事情を抱える女性、家族への問いを抱える大人を描いてゆく。女性とは、親とは、子どもとは…… 現代社会に今も存在する“虐待”や“性的搾取”に正面から挑む!

レジより愛をこめて~レジノ星子~

レジより愛をこめて~レジノ星子~

貯金ナシ、頼れる旦那ナシ、最近は仕事の依頼もナシ。でもって、もう若くもナシ…。崖っぷち漫画家・レジノさんが、スーパーのパートで、毎日約300人分のレジを打つ中で生まれた数々のドラマたち。ドン底のドン底まで落ち込んでも、それでも働くのだ、「明日」も。 「働くこと」って、自分にとって、一体なんだろう? お金を稼ぐ、それだけじゃない「何か」が、漫画を通して見えてくる。

ブンむくれ!!

ブンむくれ!!

昭和41年、ブンコ 小3 事情(ワケ)アリ。 本名フミコ。彼女がブンむくれているのには、ワケがある。 で、そのワケは……近所で有名な、大酒飲みのお父ちゃん。ちょっと苦手な担任の先生……どうしたらいい? 屋台で買ったヒヨコが成長しすぎて、大弱り。隣家のクラスメイト・竹田君ちの、深~いジジョウ。……ブンコの毎日は忙しい。

曽根富美子の新連載、テーマは「母性」…?にコメントする