同じ雑誌に掲載されないようにしたの話のあとにこの表紙を見ると複雑な気持ちになる 月刊あすか 創刊号 掲載順は竹宮惠子の方が先でした
camera

同じ雑誌に掲載されないようにしたの話のあとにこの表紙を見ると複雑な気持ちになる 月刊あすか 創刊号 掲載順は竹宮惠子の方が先でした

同じ雑誌に掲載...
@名無し

懐かしい〜、馬屋古目当てで買ったなあ(毛人のバカ)
名香智子の読み切りも覚えてる。気に入って原作小説買ったもの。長編のまとまり具合にびっくりしたわ。
萩尾望都の「きみは美しい瞳」…これ無垢な存在を犠牲にして、その新しい目を移植する話…(問題のある要約)
大泉読んでからだと色々と暗喩を考えてしまう。
竹宮惠子の話が記憶にないけど、どんな話だったんだろう。
竹宮惠子の日本を舞台の話はなんかピンとこなくて、それで覚えてないのかも。

懐かしい〜、馬屋古目当てで買ったなあ(毛人のバカ) 名香智子の読み切りも覚えてる。気に入って原作小説買ったもの。長編のまとまり具合にびっくりしたわ。 萩尾望都の「きみは美しい瞳」…これ無垢な存在を犠牲にして、その新しい目を移植する話…(問題のある要約) 大泉読んでからだと色々と暗喩を考えてしまう。 竹宮惠子の話が記憶にないけど、どんな話だったんだろう。 竹宮惠子の日本を舞台の話はなんかピンとこなくて、それで覚えてないのかも。

懐かしい〜、馬屋古目当てで買ったなあ(毛人のバカ) 名香智子の読み切りも覚えてる。気に入って原作小説買ったもの。長編のまとまり具合にびっくりしたわ。 萩尾望都の「きみは美しい瞳」…これ無垢な存在を犠牲にして、その新しい目を移植する話…(問題のある要約) 大泉読んでからだと色々と暗喩を考えてしまう。 竹宮惠子の話が記憶にないけど、どんな話だったんだろう。 竹宮惠子の日本を舞台の話はなんかピンとこなくて、それで覚えてないのかも。

@名無し

竹宮惠子のを読み返しましたけどいまいちよくわからなかったです... 高校生の服とダンスの恋愛話でした(問題のある要約)
ちなみにタイトルは「Something Coming」です