一番下のコメントへ

第一話は及第点というか、教科書通り過ぎましたね。
バッテリーを組む相手、龍堂が見た目の割に穏やかな
キャラで小豆田を信頼する過程が弱いのが
まずかったと思います。
やっぱり、投手はお山の大将キャラにして
『お前のリードで投げれるか!』みたいな
フリをしてから、信頼する展開にした方が
カタルシスがあったと思います。

ジャンプの野球漫画はMrフルスイング以来、
長期連載を勝ち取った作品がありません。
ジャンプのスポーツ漫画は異能力みたいなのを出して、
振り切った内容にするか、女性人気を獲得できるようにするか、
どっちかにしないと難しいですよね。

野球にしてもサッカーにしても、安定して稼げる
コンテンツなのに、ジャンプでヒット作が生まれないのは
不思議です。

やっぱり、打ち切りだったか。
団体競技ものでネックとなるのは
メンバー集め。
相当工夫してやらないと、単調になってしまうので
大体、試合に辿り着かずに終わってしまう。
この作品もその流れにハマってしまったように感じた。

やっぱり、打ち切りだったか。 団体競技ものでネックとなるのは メンバー集め。 相当工夫してやらないと、単調になってしまうので 大体、試合に辿り着かずに終わってしまう。 この作品もその流れにハマってしまったように感じた。

やっぱり、打ち切りだったか。 団体競技ものでネックとなるのは メンバー集め。 相当工夫してやらないと、単調になってしまうので 大体、試合に辿り着かずに終わってしまう。 この作品もその流れにハマってしまったように感じた。

@名無し

「知られてないけど実力者」を各地に探しに行くのは大変そうだったな…。
チームが出来てるところから始めても良かったと終わったあとでは思ったり。

単行本で白鳳戦やるんですかね。

コメントする

前のクチコミ

このクチコミも読まれています

また読みたい
フォロー