🔔10月のマンバの配信は「1巻応援」
一番下のコメントへ

野球未経験ながら名門校でプレーするのに憧れ、2年間1人でスポーツ科学に基づいたトレーニングを続けてきた主人公・小豆田が入部テストを受けるという第1話。

やる気はないのに実力はピカイチという主人公属性な投手・龍堂と並ぶと、小豆田の「スポーツ部活漫画によくいる、競技が好きな気持ちは人一倍あるけど実力は全く追いついてない頭脳系努力キャラ」感が際立ってて面白い。

キャラが魅力的でストーリーも絵もソツがなく全体的に完成度が高いので、ハイキュー!!なき今ジャンプの看板スポーツ漫画になるのか楽しみ。


『クーロンズ・ボール・パレード』|甲子園常連の超名門「白凰学院・野球部」入部を夢見る少年・小豆田玉緒。念願の白凰入部を目指し、日々ストイックなトレーニングと研究に励む彼はついに入部試験当日を迎えていた。しかし、グランドに突如現れた謎の天才投手・龍堂太央との出会いが彼の運命を大きく変えてしまい―...

タイトルのクーロンの意味が気になる

タイトルのクーロンの意味が気になる

@名無し

黒龍山の選手たち→9人の龍→クーロンズで草

そんなネーミングあるか…?って感じだがギリギリメディアが付けそうなあだ名ではある

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー