と、言いたくなるような話でした。

雪女の末裔の氷室くんとクールな同僚冬月さんのオフィスいちゃラブコメ的な内容です。
当人同士はそんな風に思っていないかもだが、ハタからみるとそうとしか思えない、いや、絶対そうだ!と断言できる内容です。

ここまでイチャつくやりとりしていて、なんで付き合っていないのかが、逆に不思議になる感じ。

また、雪女の末裔・・・ということで、緊張したり、嬉しくなったりすると周辺が吹雪いたり、雪だるまが出たりするという、なんともわかりやすい感じなのだが、それでも氷室くんの気持ちに冬月さんは気づきません・・・え、どんだけ鈍感なの?というツッコミは、まぁ野暮として、暑いと小さくなる「ちび氷室くん」は可愛いので、この設定にもいささかの妙味があります。

また、小さくなると、急におねショタ要素も出てくるので一粒で2つ美味しい感じが良い。
(しかし、まだ1回しか出ていないので、もっと出て欲しいっ!と願ってやみません)

他にも「妖狐」や「フェニックス」の末裔など徐々に出てきて、物語を愉快にしてくれます。

ただ、その設定よりも、一体どういう職場なんだ?という疑問が強くなってきますが…そういう人が集まりやすい職場なのだろうか?

3巻まで刊行されていますが、付き合うどころか告白もしておりません!
もうGOALはみえているというか、むしろGOALはガラ空きな状況なので、ここまでくると、どうやってオチつくのか逆に気になってきました。

これもう好き同士でしょ(憤慨)にコメントする
『氷属性男子とクールな同僚女子』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミをもっとみる

氷属性男子とクールな同僚女子

こおりぞくせいだんしとくーるなどうりょうじょし
【デジタル版限定特典付き】氷属性男子とクールな同僚女子 1巻
【デジタル版限定特典付き】氷属性男子とクールな同僚女子 2巻
【デジタル版限定特典付き】氷属性男子とクールな同僚女子 3巻
【デジタル版限定特典付き】氷属性男子とクールな同僚女子 4巻
【デジタル版限定特典付き】氷属性男子とクールな同僚女子 5巻