十歳差妹の「成長」に姉たじろぐ。 #1巻応援

一番下のコメントへ

二人の百合シチュエーションを、あっけらかんと、そしてちょっとエッチに描くはちこはちこ先生の新作は、10歳差姉妹の関係性コメディ。
Twitterで時折見られたこの姉妹のお話が、遂に、ついに書籍化となった事を、まずは言祝ぎたい。待ってました!

形としては、16歳の姉と6歳の妹のやり取りと、それから10年後、26歳の姉と16歳の妹のやり取りが比較されながら描かれる。

姉は年の離れた妹を溺愛。いわゆる「目に入れても痛くない」というやつだ。そして妹も、姉が大好き。

しかし、この「大好き」という言葉が曲者だ。

姉はいつまでもこの言葉を「親愛の情」と受け取るが、成長してしまった妹の感情は……?
そして単なるスキンシップからキスに至るまで、6歳と16歳でこんなに意味が変わるのか、ということに、こうして比較して描かれるとはっきり気付かされ、軽く驚く。

ほのぼの仲良し姉妹を見た後に繰り広げられる、妹の成長を掴み切れていない姉にグイグイ迫る妹、ドキドキしつつも妹の真意を図りかね、たじろぐ姉……というやり取りが、クセになる。いつまでも眺めていたい、至上の姉妹百合!

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー