一番下のコメントへ

マンバでサムネを見た時からメチャクチャ面白そうだな〜と思って読んだ作品。マジで超よかったです…!

息子が奴隷女の霊に取り憑かれているチェ家の元に、歳もとらず病気にもかからぬキム・ソバンという男が訪れる。男は人や人でないものが死に際に“恨”を持つことで生まれる存在のことを「トッケビと呼び、それを祓ってやると家の主に伝えるが…。

自分の知らない、外国の民俗文化が反映された心霊話がテーマというだけでもおもしろいのだけど、それ以上に絵と演出がメチャクチャよかった!

コマが物語に合わせてダイナミックに割られていたのが雰囲気を高めていたり、見開きシーンでは水墨画のタッチを活かしたり。そしてソバンの吹き出しの枠が人魂のように揺らめき、尾を引くことでセリフの順番を示していたのが面白かった!


(『トッケビ』モス)

これ、1話完結でソバンが旅しながら各地のトッケビを祓う話にならないかな…この絵のクオリティを保つためにアフタヌーンとか月刊誌とかで連載化してほしい…!!

DAYS NEO×ヤングマガジン「弾丸掲載権獲得杯」】

ヤングマガジン編集部員と期間中にマッチングした作品から 1作品を1ヵ月以内に本誌に掲載するキャンペーン DAYS NEO×ヤングマガジン 「弾丸掲載権獲得杯」 結果発表!   DAYS NEO×ヤンマガ「弾丸掲載権獲得杯」受賞作   『トッケビ』 モス 氏 死の間際に“恨”...

【ヤングマガジン 2019年48号】

創刊35年を超える定番青年コミック誌

【元掲載ページ】
https://daysneo.com/works/cd6a1c866a26592f1010cb1adf397f75/episode/4a1295ca60dabe8651ae43fda81c9d08.html

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み