香山哲さんのベルリン暮らし

一番下のコメントへ

紙は新宿御苑近くの某書店でしか見たことない(他で売ってるのか不明)がツイッターの宣伝活動で知れるいい時代。
単行本化されたのはまた嬉しい。凄い文化の違いを感じるけど。

なにより画風に特徴があり現代アートを感じざるを得ない。なんだかんだ良い意味で都会的であり田舎的でもある不思議と惹き付けられる絵なのだ。

そして今気づいたけど更に新連載始まってる!
今度のはフィクションぽさが更に強いけどいつか単行本になるであろう…
好き。

コメントする
reread
また読みたい
フォロー